2012/3/5

リレーサーバのログに UPnP のエラーが残ります No. 6445  

universal plug and play Web会議 T-Clientのリレーサーバのログの最初に下記の2行目のエラーが残ることがあります:

2012-02-14 17:33:06 JST tclient '' 'serverMain initLog' 'Log Started'
2012-02-14 17:33:14 JST tclient '' 'serverMain configureUpNp' 'UpNp Initialization Failed'

これは、リレーサーバが、UPnP 機能でルーターのポート開放を試みて、それに失敗しているログです。

リレーサーバの稼働は、ポート開放には UPnP 機能はつかわずに、通常のポート開放の設定をします。このエラーが発生しても、問題ありません。
0

2012/1/26

2012年1月26日 OCN 通信障害 No. 8140  

ocn communication trouble 2012年1月26日午前8時ごろから、インターネットのプロバイダとして OCN、ぷららをご利用いただいていますのユーザーさまで、T-Client が立ち上がらない障害が発生しております。

回線業者の NTT によると、プロバイダである OCN のネットワークで、サーバでつながりにくくなる障害が発生しているとのことです。

9時30分ごろから、徐々に復旧しつつあるようですが、OCN からの復旧の報告は、まだ、ホームページで発表されていません。(9時40分現在) > 10時10分に回復の告知がありました。OCNの設備故障とのことです。

詳細は、OCN にお問い合わせください。 昨日1月25日の docomo の障害にひきつづき、NTT 関連の通信障害が連続しています。

なお、この度の障害は、OCN を利用しているユーザーさまでのみ発生しており、ほかのプロバイダをご利用のユーザーさまは、問題なくつかえております。
0

2012/1/6

リレーサーバで複数の会議室を設定する具体例を示してください。 No. 7115  

multi room T-Client スタンダードでもエンタープライズでも、追加のライセンスを購入することで、複数のルームを1つのリレーサーバに設定できます。

下記のルームとネットワーク環境を例として、説明します。音声プロトコルは、udp を採用します。

リレーサーバは、Windows版とします。

リレーサーバのIPアドレス: 192.168.1.2

ルーム名待ち受けポート tcp待ち受けポート udp
firstroom 80 80 から 90 までの11個
secondroom 443 443 から 453 までの11個

リレーサーバプログラムの設定は、下記のとおりとなります:

firstroomLocal Port 80
Global Port 80
Audio Protocol udp
Audio Port 80
secondroomLocal Port 443
Global Port 443
Audio Protocol udp
Audio Port 443

ルーターのポート開放は、下記のようになります:

tcp port 80 と 443 を 192.168.1.2 に割り当て
udp port 80 から 90 と 443 から 453 を 192.168.1.2 に割り当て

T-Client エンタープライズの初期設定は、ログインしてリレーサーバに接続するとき、リレーサーバのIPアドレスを表示しません。 セキュリティ設定で、'Debug' にチェックをいれることで、表示できるように変更できます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ