コメントをする際は最低限の社会的マナーを守って下さい
  | 投稿者: 管理人

僕はWAZAP!でへんてこりんな人として極稀に活動しています。
こちらでも宜しく願います。
リンク集等に登録される際は
コメント欄またはblog.toaruhito@gmail.comに一言お願いします。
(自動返信メール等の設定は行っていません)
こんな風にしたら?や相互リンク等も受け付けています。
6

2016/10/26  1:20 | 投稿者: 管理者

神戸のポートターミナルの飛燕を見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

3000機程生産された飛燕の中でも99機しか生産されなかった二型の試作17号機だそうです。
川崎重工業の創業120周年の記念の展示会として飛燕や二輪車が展示されていました。展示のパネルを見る限りは自社のタービン技術やそれを利用した製品をアピールすることが目的のように感じました。
0

2016/10/21  4:11 | 投稿者: 管理者

過去に書いた文章を見ていると書いている途中で修正を加えたときに共に修正すべきところを見落としていたり、言葉の意味を勘違いして使用していたりと言語として不適切になってしまっているものが多くみられます。特に酷いと感じたのは去年の8月の末の記事の「休憩しいたせいか疲労困憊」と書かれていたものです。疲れすぎると疲れを感じられなくなるそうですが、記述を見たりあのときのことを思い出す限りはそうではなかった気がするので修正を忘れてしまったのでしょう。見る人なんていないでしょうが、恥ずかしいので見つけ次第修正します。
teacupをはじめとして多くのブログサービスでは記事カテゴリ自分でカテゴリを作って分類することができ、私も一応カテゴリは設定したのですが、過去記事を見ると面倒だったのか存在を忘れてしまっていたのか分類されていない記事が多くあります。これも見つけ次第正しく分類しなくてはいけません。
0

2016/9/11  15:57 | 投稿者: 管理者

友人3人と共に5日〜9日に東海地方への強行遠征をしました。
初日昼に奈良を出発しその日の夜に焼津入り、翌日に沼津へ行き、静岡市へ戻り、その後名古屋に2日滞在でした。

〜初日〜
焼津到着後に釣具店へ行き、餌(パワーイソメ)を購入。漁港の岸壁から糸を垂らすも天候と潮の条件があまり良くなかったのと私の腕が悪いのとで釣果はなし。1時間半ほどで引き揚げてスーパー銭湯へ行きそこで休憩。

〜2日目〜
焼津を出発、一般道路を走行し登呂遺跡へ。ここまでは友人の運転でしたが、ここからは私がハンドルを握ります。初心者マークを貼り付けて東名高速静岡ICへ。流れに乗って上り線を沼津IC向けて走り、沼津港深海魚水族館へ。タカアシガニやキングクラブの大きさには驚かされました。タカアシガニはいろいろな場所で見かけますが、何度見ても見慣れません。昼飯に沼津バーガーへ寄ろうとしたのですが、残念ながら店内の調理機器メンテナンスのための臨時休業。その横にあった海鮮丼屋で海鮮丼を食べ、内浦へ向かいました。海水浴場の横の岸壁から海を見ると小型のサメやスズメダイなどが泳いでいました。港と違ってとても透き通った綺麗な海でしたが、海水浴場の浜には漂着物がとてもたくさん流れ着いていました。
夕方に沼津から静岡市内へ戻り、久能山近くで宿泊。

〜3日目〜
ドライバーが私から初日のドライバーへ交代し、東海大学の博物館へ行きました。開館直後の時間だったので他の客がいなかったために展示物をゆっくり眺めることができました。博物館を出た後はすぐ横の三保の松原へ行きました。台風の影響で海が荒れ気味で、東映映画のオープニングのようになっていました。松原を出た後は浜松へ行き、うなぎを食べました。どうでもいいですが、私は土用にうなぎを食べていません。うなぎを食べた後は浜名バイパス〜国道23号を経由して名古屋市内へ。大須の赤門交差点のすぐ北にあるネットカフェで休息。
私の実家は名古屋で、大須から自転車や自動車で15分〜20分、地下鉄で5駅の場所にありますがそこへは立ち寄らずでした。


〜4日目〜
9時30分の開館にあわせて名古屋市科学館へ向かいます。台風のせいで午前中は雨と風が強く、傘が壊れかけました。2009年に一度閉館し、理工館と天文館を建て替えて2011年にリニューアルオープンしていたのですが、新しい科学館に入ったのはこの日が始めてでした。自宅から自転車で20分で行ける場所だったのになぜ行っていなかったのでしょうかね。
かつては生命館1階、科学館の西の端が入り口だったのですが、建て替えによって入り口が変わっていることを知らずにかつての入り口へ行って勝手に慌てていました。
かつての入り口だった生命館1階は自販機コーナーになっていました。以前は同館地下1階にあったものです。そこへの通路はパーテーションが置かれ、一般の立ち入りができないようになっていました。また、かつての理工館と生命館の通路だった場所には大きな窓ガラスがはめ込まれていました。
いくつかの展示物は旧科学館から引き継がれていましたが、私が好きだった給油マシーンとして置いてあった緑のK11マーチや巨大シャボン玉マシーンなど多くはなくなっていました。
いつの間にか展示を見るよりもなじみの展示物や建て替え前の痕跡を探すことに力を入れてしまっていました。
昼は味仙の台湾ラーメンと麻婆豆腐を食べました。長いこと名古屋で生活していながら味仙の麻婆豆腐は食べたことがありませんでした。とても辛いものを想像していましたが、実際にはそんなに辛いものではありませんでした。
昼を食べた後は名古屋港水族館へ。シートレインランド横の駐車場から水族館へ向けて歩いているとポートタワーの後ろに肌色のマストのようなものが見えました。もしやと思い近づいてみると帆船でした。例年、この時期に航海訓練所の練習帆船が入港するのですが、この日に入港しているとは知りませんでした。船首像で日本丸か海王丸かを見分けることができるみたいですが、私には無理です。近づいて船名を確認しなければ判別できません。確認したところ日本丸でした。土曜日のセイルドリルや日曜日の甲板公開ではないので埠頭はがらんとしており、自由に写真を撮影することができました。
水族館は昔から変わらずですが、3週間ほど前にハンドウイルカが生まれていたようです。
夜は千種のイオンのフードコートでスガキヤのラーメン。時々、名古屋人は先割れスプーンでラーメンを食べるなんて言われますが、その原因はこれです。しかし、残念ながら(?)そんな食べ方をする名古屋人はいません。昔はいたのかもしれませんが、今ではスガキヤの店内ですら先割れスプーンで食べていると冷たい視線を感じます。
竜泉寺の湯で休息。東海地方在住の方にはおなじみの「ここは名古屋の別天地〜」です。

〜5日目〜
9時に出発してトヨタ博物館へ。6年ほど前にも行っているのですが、あの時は今ほど自動車に興味があったわけでもなかったので覚えているのは入り口のトヨダAAとデロリアンDMC-12くらいでした。前回来たときに見落としていたのですが、館内の車両の実車はすべて可動状態にあるそうです。新館に展示されていた自転車用の補助エンジン「カブ」も動くのでしょうか?残念なことに、デロリアンDMC-12は館内にいませんでした。
トヨタ博物館を出た後はアクア・トト岐阜へ。ここも、割と近くに住んでいながら来たことのなかった場所でした。館内の展示でオイカワとカワムツが同じ水槽に入れられていましたが、これだとオイムツなる交雑種が生まれてしまう可能性があるので少し心配です。
行きたいところがなくなったので1日を残して帰宅することにしました。楽しかったのですが、各人ともまともな寝床が恋しかったのです。
0

2016/8/2  23:45 | 投稿者: 管理者

4年4ヶ月の間、プッシュピン式からバックプレート固定式への改造を除いて一切触ることのなかったIntel純正CPUクーラーを綺麗にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

少々埃っぽい環境で使用していたこともあってとても汚いのでヒートシンクは洗浄、ファンはアルコールを染みこませたキムワイプで拭きました。


クリックすると元のサイズで表示します
ファンの写真を撮る前に組み付けてしまいました
0




AutoPage最新お知らせ