2018/4/6

牛伏川階段工  

本日の信濃毎日新聞の記事からの引用だが。
松本市内田にある牛伏川階段工は明治に着工し大正7年1918年の完成からことしで100周年になるという。県や市、住民団体で作る実行委員会が現地見学会やシンポジウムなどを行う予定だという。一世紀にわたり山を治めてきた土木遺産を次につなげるねらいだという。
私は、今年一足先にこの階段工を訪れていた。フランス式ダムと呼ばれ自然との調和が特徴だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ