ファスティングとリバウンド

2011/12/15 | 投稿者: ゆうのすけ

ダイエットをするときに気をつけなければならないことはリバウンドです。
ファスティングダイエットは多くの女性が注目しているダイエット法です。
短期間で減量できるのですから、誰でもやりたくなりますよね。
しかし、短期間で減量できるということはリバウンドも短期間でやってくることになります。
食事を取らないファスティングの後は食事に気をつけることが大事です。
一般的にはホテルなどで行われるファスティングでは回復食を食べることになります。
理想的にはファスティングの期間と同じだけ回復食を食べる期間を取るのだと言います。
減量できたからと言って喜んではいけないのです。
その体重を維持していくことを考えましょう。
もちろん、体重の維持はファスティングではありません。
インターネットやブログ、新聞のチラシなどで強調されているのは短期間で減量できたという事実だけです。
もちろん、それはウソではありませんが、一つの側面だけを見せていることには間違いありません。
人は何も食べずに生きていくことはできません。
活動エネルギーの元は炭水化物なのです。
ファスティングでは炭水化物を排除しています。
ファスティング後に体が欲するままに炭水化物を取ると、大変なことになるようです。
胃腸も急に消化機能を働かせることになりますから、うまく働かないことが考えられます。
日ごろからのバランスが大事です。
ファスティングをするならば、必ず回復食を取るようにしてください。
それができないならばファスティングをするべきではありません。

今注目の水素水!ネットワークビジネスで波に乗れるか!?
インターネットのネットワークビジネス宣伝費用のリスクは?
ロバート・キヨサキの低コストから始めるネットワークビジネス
ネットワークビジネスのバイナリーシステム
進化していくパソコンとネットワークビジネスの今後

ビジネスNEWS速報

Field フィールドHTMLタグ

FFFTPの使い方

HTML〜タグ〜

CSS〜スタイルシート

フレームページの作り方

分かりやすいネットワークビジネス

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ