口臭の原因(飲食物)

2012/1/11 | 投稿者: ゆうのすけ

どなたにも起こり得る口臭の一番の原因は、やはり「飲食物」による口臭でしょう。
これは、病的なものではないですから、生理的口臭のほうに含まれると思います。
普段、まったく口臭が感じられないかたであっても、ニンニクを大量に食べれば、ニンニクの匂いをまき散らすことになりますし、ニラやキムチ、焼き肉などでも同じことになるでしょう。
お酒を飲んだあとの口臭も、いやなものですね。
単にお酒臭いというだけでなく、一緒に食べたものの匂いが混ざっていると本当に最悪です。
宴会などのあとには、簡単で良いですから、なにか口臭対策をしてから、電車に乗ってほしいと思いますね。
ガムやキャンディでも良いですし、最近では食べることで身体の中から匂いを消してくれるような商品も販売されています。
そのような具体的な口臭対策グッズにつきましては、また別の機会にきちんとご紹介したいと思いますのでお待ちください。
とにかく、飲食物からの口臭はどなたにもあり得ることですから、その程度の心配りはしておきたいものです。
また、飲食物をとったあとの口臭というのは、一緒に同じものを食べた仲間には、あまりきつく感じられません。
焼き肉などは複数人で食べにいく食事の代表的なものですが、そこでニンニクの効いたものをたくさん食べて、明らかにニンニクくさいはずなのですが、そんなに気にならないでしょう。
自分自身の口からも同じ匂いが漂っているので、感覚が麻痺してしまうのかもしれませんね。
ですが、自分がそのようなものを食べていない場合には、近くに焼き肉帰りの人がいるだけで顔をそむけたくなったりします。
飲食物による口臭に関しましては、口臭対策が簡単にできますから、ぜひ行ってほしいと思います。

目の健康にはルテイン?ナチュラリープラスが勧めるスーパールテイン
成功者になるための被害者を出さない正しいネットワークビジネス会員獲得方法
iPhoneの着信音iOS5から変更可能に!着信音は広告だった!?
ネットワークビジネス被害の原因は販売型だから?被害を出さない愛用者獲得方法とは?
健全なネットワークビジネスを育てるためのネットワークビジネス推進連盟とは
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ