親子3人で、少し遅めの初詣に行ってきました

2016/3/20 | 投稿者: hchndax

  少し遅くなりましたが、長野県にある善光寺に初詣に行ってきました。夫と、8ヶ月になる子供と。善光寺は、私が子供の頃、家族で良くお参りに行っていた思い出のある場所です。
長野駅から歩いて、善光寺へ向かうことになったのですが、息子はベビーカーに乗ることを断固拒否!仕方なく夫が抱っこをして行くことになりました。が!善光寺へと続く道は、緩やかな坂道。日頃、鍛えているさすがの夫も、「辛い!キツイ!」と途中でギブアップ。しぶしぶベビーカーに乗ってくれたものの、息子は見事な仏頂面でした。そんな仏頂面の息子を見た通りすがりのおばあちゃんが、「あら、可愛い!パパ似かしら?ママ似かしら?うーん。二人に似てるわね。親子だわねぇ。」と、声を掛けてくれましたが、喜んでいいのやら。
善光寺へ続く道には、新しいお店も増え、記憶の中とはかなり違っていました。自衛隊の公報ルームなんて言うのもありましたが、その構造やロゴが!スターバックスを意識しているのがバレバレで。ダークブラウンを基調とした店?構えに、ロゴもダークブラウン・白・緑をベースにしていて、夫と思わず笑ってしまいました。
また、焼き立てメロンパンのお店もあり、5人程並んでいました。バターとお砂糖の甘い香りに誘われて、ついついメロンパンを、私達も買ってパクリ。おいしかったです。
七味屋さんの横を通り、家族でお参りに来たら必ず立ち寄るお蕎麦屋さんを向かいに見ながら、やっと参道へ通りすがり進みました。参道は、それまでの歩道とは違い、段差も多いので(スロープがちゃんとありますが)、息子はまた、夫の抱っこに。ここからは、昔と変わらず、見慣れたお店、風景が広がっていました。
おやき屋さん、お饅頭屋さん、仏具屋さん、繁盛しているのかな?と思ってしまうお土産屋さん。子供の頃から、同じことを考えながら、そのお店の前を通っていましたが。
夫と「前は鳩のエサを売ってるおばちゃんがいたよねー」と話ながら、大きな門をくぐり抜けました。正面に善光寺さんがお目見えするこの光景は、いつみても厳かで、何度も同じ景色を見ているのに、「あぁ。善光寺さんに来た〜。」と感動してしまいます。お参りをすべく、モウモウと煙が立ち込める香呂?の横を、その煙を頭に掛けつつ、いざ本堂へと到着しました。お参りをしようとすると、息子が微妙に薄暗い本堂が怖い!と、泣きべそ顔に。お参りもそこそこに退散しました。
小さい息子が一緒では、立ち並ぶお店屋さんに入ることはままならなかったですが、またもう少し大きくなったら来ようと、夫と話しました。帰り道も、息子は夫に抱っこされっぱなしでしたが、夫、曰く「下り坂だったから楽だった」そうです。そう言いながらも、翌日にはしっかり、腕が筋肉痛になっていました(笑)。
慌ただしいお参りにはなってしまいましたが、また楽しい思い出が増えた1日となりました。完全無制限ポケットWIFIおすすめ
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ