(無題)

2016/10/20 
 民主化を求める香港の学生らが街頭を占拠した2014年の「雨傘運動」の元リーダー、黄之鋒氏(19)が、渡航先のタイの空港で拘束され、香港に送還された。中国政府の意向が働いたと伝えられ、他国に影響力を行使して自国民の移動や言論の自由を制限する中国政府や中国側におもねるタイ軍事政権の姿勢に、各国メディアは批判と懸念を強めている。

中国になびくタイ軍政、香港「雨傘運動」元リーダーを入国拒否 中国の影響力拡大に懸念高まる
http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/161016/wor16101610210006-n1.html

…「中国寄りするタイ」とよく言われるけど、タイはそんなに単純じゃない

 タイの伝統的な外交方針は、「大国同士のバランスをとって、自分に都合がよくなるよう仕向ける」いわば天秤外交。

 米国の弱体化と中国の強大化が目に見えている以上、
 中国に依る姿勢を見せつつ、それを嫌う日米からより良い譲歩を引き出す。

 そんな、外交下手な日本人からしたら、
 かなりいやらしい外交姿勢が、タイの伝統であり、
 それゆえ、タイは外交巧者ともいえる。

カリスマパーソナルトレーナー・ユウジの「くびれヒップアップダイエット」

世の中やぶれかぶれ
かなえの「しがみつかない生き方」を目指すブログ
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ