東南アジアでは、司法を使って政治家を陥れるパターンが多い気がする

2017/9/5 
 カンボジアの首都プノンペンの裁判所は5日、最大野党、カンボジア救国党のケム・ソカ党首(64)が国家反逆罪で起訴されたと発表した。

 フン・セン政権側は、ケム・ソカ氏が米国と共謀し政権の打倒を図ろうとしたと主張しているが、来年7月に総選挙を控える中、野党の弱体化を狙った政略的な動きとみられている。


カンボジア野党党首、国家反逆罪で起訴
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000099-jij-asia


…東南アジアでは、司法を使って政治家を陥れるパターンが多い気がする

 タイなんかもそうだしね。
 法の支配って、こういうことじゃないのだけれど。

 でも、それが普通といえば普通なのかも。
 西洋が特殊なんだろう。


置き換えダイエットにもおすすめ!「KOMBUCHA」


世の中やぶれかぶれ
かなえの「しがみつかない生き方」を目指すブログ
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ