たねやのクラブハリエのバウムクーヘンが高い評価を得ている  食べ物の話

たねやのクラブハリエのバウムクーヘンは
人気が高いですね。

バウムクーヘンは競争が高いためか、
世間の評価はなかなか厳しくあまり高い評価が
得られないお菓子ですが、
クラブハリエのバウムクーヘンはそういう厳しい世界でも
高評価の良い評判で知られています。

しっとりふんわりとしていてバウムクーヘンの中でも
かなり人気の高い商品です。

甘めな味と感じる方が多い風でした。

価格も高めではありますが本格的なこだわりを持って
出来上がったバウムクーヘンと言う感じがします。







0

竹下製菓のトラキチ君がおいしかった  ブログ1

ブラックモンブランのアイスの会社が製造している
トラキチ君を食べてみましたがけっこう好きな味でした。

バナナアイスにチョコレートソースがマーブルされていて、
棒アイスのわりにはなめらかでした。

しかしトラキチ君を取り扱っているところは
あまりないですね。

個人的にはブラックモンブランよりもおごりまっせとか、
トラキチ君の方が好きです。

ブラックモンブランはクランチが少し固いように
思いました。

0

財務省割引回数券を使った節約  日本のニュース

財務省が近距離区間の地下鉄交通費を少しでも削ろうと、割引回数券を使った節約の徹底を職員に指示していることが9日、分かった。

消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案の参院審議を控え、増税を主導する同省の節約意識をアピールし、国民に納得してもらうのが狙い。

東京メトロ丸ノ内線霞ケ関−国会議事堂前駅(大人160円)の場合、割引回数券(11枚つづり)を使うと1枚当たり約15円の節減になる。

利用者が少ない時間帯限定の時差回数券(12枚つづり、平日午前10時〜午後4時)を利用すれば、約25円も節減できる。

地下鉄交通費は各省庁でICカード利用が主流になっているが、こうした割引切符サービスを全て活用しているのは同省だけだ。

財務省幹部は「回数券を使っても年間の節減効果は政府全体で数百万円にすぎないが、国民に態度で示すことで関連法案の成立を図りたい」と訴えている。

産経新聞


財務省の入居する建物は思った以上に築年数の経ったところです。

意外と質素かなという感じもしますが、千代田区にあるからそう思うだけかもしれません。


数百万円が結局鉄道会社にいかなかっただけで、本来売り上げに入っていた数百万円がなくなった結果と考えると国にとっては損得がどうなのはか難しい話です。




0

京都府の事故  

京都府亀岡市篠町篠上北裏の府道で23日午前8時頃、集団登校中の小学生ら約10人の列に軽自動車が突っ込み、市立安詳(あんしょう)小2年の小谷真緒さん(7)と、登校に付き添っていた主婦・松村幸姫(ゆきひ)さん(26)=いずれも亀岡市=が死亡、2人が重体、6人が重軽傷を負った。

松村さんは妊娠7か月。胎児は松村さんが亡くなる前に死亡していた。


解剖の際に死亡した胎児を取り出したのでしょうかね。

二人死亡したような感じですが。

0

無料じゃないけど  

有料は面倒ではないと思っていたら、面倒だった。

お金を払っていて損をするとは。

有料も面倒。

0




AutoPage最新お知らせ