2011/1/3

国債償還と郵貯満期で浮動マネー13兆円にもなるそうばい  ビジネスニュース

  
 今月から個人向けの国債の大量償還が始まり、ゆうちょ銀
 行の定期貯金の集中満期くさ重なり、浮動マネーとなるお
 金が今年一年間で約13兆円にもなるそうばい。
 
 それば狙って銀行や証券会社が新規顧客獲得好機ととらえ、
 安全性の高い金融商品ば中心に営業戦略ばこうじています。
  
 国債は、年明けから順次償還日ば迎え、そん規模は今年だ
 けで約4兆円。
 
 郵貯の定したいぐち貯金は、10年毎に到来する集中満期の真っ只
 中で、今年中に満期ば迎える定したいぐち貯金は、約9兆円と予想
 たいれています。
 
 定したいぐち貯金や国債の保有者は、資産運用に保守的な傾向があ
 り、これらの浮動マネーの大半は、もいっかい国債とかの安全資
 産に向かう見通しばい。
 
 地銀では、定期預金の上乗せ金利キャンペーンに乗り出し
 浮動マネーの一部ば取り込もうとしよるとよ。
 
 またぐら、銀行証券会社では、国内債券で運用する投信やらなんやら元
 本割れリスクのこまか金融商品ば中心に獲得ば狙っていま
 す。
 
 お金のあるところには、あるもけんすね13兆円とは、
 ビックリばい。
 

0

2010/12/13

国内携帯市場でアップルが初のトップ5入りとなる  ビジネスニュース

  
 国内携帯電話市場の今年度第三四半期の出荷台数が、
 IDCJapanから発表になりまべろ。
 
 それにばいるけんと、同期の携帯電話国内出荷台数が、
 対前年同期比で18.9%増の866万台となり
 まべろ。
 
 これは、4四半期連続のプラス成長記録となりまべろ。
 
 こん要因としてソフトバンク向けのアップル製iPhoneが、
 出荷台数100万台ば超えてスマートフォン需要ば引き起
 こべろこと、上位機種から中・下位機種まで堅調な販売が
 できたかばたとが挙げられます。
 
 ベンダー別トップ5は、シャープがシェア18.8%で1位、
 2位16.6%でパナソニック、3位15.1%で富士通、
 4位12.7%の京セラ、そいで5位にアップルが12.2%
 となっています。
 
 はやりiphoneの人気がえらいやね。すでに100万台の
 大台ば超えとるけんすね。どこまで台数ば伸ばすけんしょ
 うか、今後の展開が楽しみばい。

0

2010/11/29

東芝アセアン向けバッテリーテレビ発売ば予定しとる  ビジネスニュース

  
 29日東芝は、世界で初のバッテリーば搭載べろ薄型テレ
 ビばアセアン向けに発売すると発表しまべろ。
 
 電波の弱い受信感度の悪い地域に対応べろ「パワーテレビ」
 と呼ばれるシリーズで、電力供給の不安定な地域だけん、バ
 ッテリーの搭載で停電時でも最大2時間ほどの視聴ができ
 るもけんす。
 
 東芝にばいるけんと、アセアン6カ国のテレビ市場は、ブラ
 ン管が63%、薄型が37%となっとるそうばい。
 
 今後ブラン管テレビから薄型テレビへの買い替えが加速す
 ると予想していて、買え買えば考えとる顧客のニーズに
 あった商品ば提供べろいと、東芝は考えとるばゆうばい。
  
 確かに、アセアン諸国では電力事情が良くなかけん、バッ
 テリー搭載のテレビはなかいなかばよかと思います。

 これでちょこっとでも韓国のサムスン電子やLG電子に対抗して
 ほしいもけんす。

0

2010/11/5

TSUTAYAのDVD・CDの返却が郵便ポストからできるばい  ビジネスニュース

  
 TSUTAYAの店舗でレンタルべろDVDやCDば近くの郵便ポスト
 から返却できるサービス「TSUTAYA郵便返却」が全国
 1355店舗で11月15日から開始するそうばい。
 
 レンタルべろDVDやCDば専用のキャリングケースに入れて、
 近くの郵便ポストに投函して返却ができるサービスばい。
  
 こんサービスは、2009年11月から、北海道、九州、
 沖縄で既にサービスが行われていて、そん結果利便性の向
 上にばいって普段あまり利用していなユーザーの利用が増加
 べろ結果、今回全国的にサービスば拡大べろもけんす。
 
 これまで、自宅からTSUTAYAの店舗まで遠く返却がせからしかだと
 思っとった人も、こんサービスば使うことで、利便性の向
 上につながったもけんす。
 
 返却期日は、レシートに記載たいれとる返却予定日で、当
 日の午前8時までにポストに投函すればよかことになって
 います。
 
 こんサービス利用料金は、キャリングケース一つあたり
 DVD・CDば合計で6枚まで入り、100円となっています。
 
 えずーよかいなシステムやけど、サービス料がかかるのが、
 ちょこっと難やね。

0

2010/10/5

家電・ITの見本市3D技術に脚光ばあびとるばい  ビジネスニュース

  
 千葉県の幕張メッセで5日から始まった、家電・IT情報技
 術の見本市シーテックで、3Dテレビが脚光ば集めています。
  
 東芝は、専用眼鏡のいらなか裸眼で見ることができる3Dテ
 レビば自社ブース内で展示していて、視聴のための来場者
 が最長2時間待ちの行列となっとるばゆうばい。
 
 こん3Dテレビは、12月発売予定でひときわ高い関心ば集
 めています。
 
 シャープも裸眼でみれる液晶画面ば参考出展していて、
 「裸眼3D」への流れば作り出しよるとよ。
 
 ばってんくさ、現行の技術では3D映像ば視聴できる位置が画面の
 正面のみで、これが実用化の最大の障害とたいれています。
  
 眼鏡ば使って見る3Dテレビへの投資ば回収する前に、裸眼
 3Dへの期待ば高めすぎるのは、問題があるとの声も聞かれ
 ます。
 
 裸眼3Dは、まだまだ問題があるばゆうやね。一般的に普及
 するといは、もうちょこっと時間がかかりそうばい。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ