視力回復にレーシックはいらない!  視力回復

視力が悪くなれば、子供であれ大人であれメガネやコンタクトを

使用して物をハッキリ見ようとします。また、今や視力回復の

代名詞のレーシックを受ける人もいるでしょう。年数がたって

見えなくなればメガネやコンタクトの度数を強くしていきます。

これは目にとっていいことなのでしょうか?

現役の眼科医の本部先生は検証の結果、それは間違いであると

動物実験では、近視のメガネをかけさせると近視になり

遠視のメガネにすると遠視になるそうです。

眼は順応性が非常に高くて、はじめはクラクラしても

かけていると慣れてきて、そのうち物足りなくなって

どんどん目が悪くなってしまう。レーシックにしても

目にメスを入れるということ、それに感染症も気になります。

『見える!驚異の視力回復法』は眼科医の立場から考え

出された視力回復法で、自宅で簡単に実践できる方法です。

モニターの中には、たった3日間で1,0まで回復した方も

おられ、感謝の言葉がたくさん届いております。

一生、メガネやコンタクトがいらなくなる生活に

あなたは憧れませんか?  

         詳細は⇒ ここ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ