労働法を少しずつ学ぶ  社会福祉情報

労働法を少しずつ学ぶことについてです。


実際に学ぶことでどの辺が自分の権利と
して主張できて、逆にどのくらいの
ことが解雇理由として妥当とされている
かの基準を知ることができます。


労働者を守る法律と言われるだけあって、
企業側が教えてくることはまずないでしょう。


パワハラ、モラハラ、セクハラなど、
あまりにもひどいことをされたときに
泣き寝入りをしないなためにも・・・



すぐに多くの本を読むというのもすごく
大変で頭に入らないものでもあるので、
身近なありがちなケースから一日一通の
ような少しずつのペースで学べるものが
あります。


こちらのサイトよりメールマガジンが登録できます↓↓

地域労組おおさか青年部


こちらもおすすめです↓↓

フリーター労組メールマガジン


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ