2010/6/22

頭痛予防  頭痛予防



頭痛予防といっても 原因そのものと言われている旦那そのものですから、どうしたらいいのか困りますが

旦那の心ない一言や、旦那の心ない態度が
頭痛の原因に鳴るようです、

当の旦那のいい分としては、充分家族を思っての発言や
態度でも、相手にはただ怖いだけ、にしか伝わらないときがあります。

本人にそういうつもりが無くても
相手がそう感じてしまうのだから

どうしたものだ?
となってしまいます。
方法としては、もうただガマンする

という方法もありますが、ケースにもよります。
では、相手が頭痛にならない物事の伝え方は
どのようなものなのでしょうか?

自分自身がしんどいとき、家族や大切な人に甘えて、
あたるというのは
あるとしても
ほどほどにしたいものです。

きちんと伝える力というのは必要だなあと思います。

とはいえいつもいつも上手く噛み合うわけではないですから、

あんまし考え過ぎるのもどうかと思いますが
大事にしたいなあと思います。

食べ物だと豆類が頭痛予防にいいそうですが
理由はよく和からりません
薬は痛くなりそう
というタイミングがいちばんだそうです

雨の日は肩を揉んであげるとか

口にはチャックするとかでしょうか

睡眠をたっぷりとってもらう
ことも大切とか


明かりを暗くする=>落ち着くといいます

実際家内も暗くしてとよくいいます

アイスノンでひやす=>これもいつもやっています


予防というか対策っぽいんですが。


ストレスを減らすことだそうです

偏頭痛とマグネシウム。関係あるのか


おきたら聞いてみます。


切迫早産でマグネシウム大量投与されていましたから。

ごま、アーモンド、ほしえびなどがいいそうです。
マグネシウムの多い食品だそうです

あおのりとか、あおさもいいみたいです

0

2010/5/4

漢方薬頭痛  バファリス

漢方薬頭痛

漢方薬頭痛というものがありますが、


実際に効くのかどうかわかりません。

なんとなく「漢方」という言葉のイメージが


中国製品というくくりが2000年以降でているので


一昔前よりも危険なイメージが付きまといます。


でも、実際はどうなのか?という部分が非常に気になります。




きちんとした漢方を扱う薬局は日本にはそれは沢山ありますから、


一概に決め付けるのは危険ですから、きちんと漢方専門の薬局で


確認してみるのもいいかもしれません。



非ステロイド製剤のいわゆる頭痛薬よりも根本に根ざした商品が多いようですね


「対策」でなく「予防」からアプローチする部分には共感はもてますが、



通販で買うのは少し怖いですね。

けいしにんじんとう

かっこんとう

かみしょうようさん

さいこけいしとう

ちょうとうさん

ごじゅうゆとう

などがあるそうです。。。葛根湯は結構風邪の引き始めによく飲んでいた記憶があります


かっこんとうは比較的緊張性に効きやすい?らしいです

禁忌(きんき)になるケースもあるので、

きちんと漢方専門の薬剤師さんに相談するのが一番近道のようですね。


ごじゅうゆとう

は緊張性によいようですが、こちらも循環器系に疾患のあるかたは


禁忌だそうです。


漢方は体によさそうだけど、、意外と薬品としてきちんと認識して


その道のプロに相談するのが一番の近道のようです、


近所に漢方専門の薬局があるので、相談してみたいと思います。


0

2010/5/2

頭痛でお風呂  バファリス

頭痛でお風呂

家内はいつも頭痛で悩んでおります、


原因の半分は「私」ということで判明しているのですが、


なんとか苦しいのを半減させてあげたいなと思います。



緊張性と偏頭痛と両方を持っているので、


頭痛でお風呂に入るときは、本人いわく緊張性でも片頭痛でも

どちらという理由ではなく、「寝れないからはいるんだよ!」と

言っています。


気持ちが悪くなり吐き気があるときも緊張性でも片頭痛でも両方あるとのことです


まず、は家内のストレスにならない接し方というものを私がまず学ぶのが先決のようです


あと薬ですが、「症状が出てから」では遅く、「症状がでそう」という段階で


服用しないと効果がないと言っておりました。

あと、以前テレビでみたのですが、薬の飲みすぎでなる頭痛もあるとのことで、

なんというか、こまることです。


その基準は月に10回以上飲んでいるケースということですが、


普通頭痛もちで薬を服用してる場合は、そういうことになりやすいのでは?

と思います、冷静に考えると、逆の作用を薬がさせているわけで、なんとも

言えない思いになります。


あと片方が痛いから偏頭痛ではなく、両方が痛いから緊張性というわけでもないとのこと

基準は「生活に支障があるか」否かという部分だそうです、


支障がある場合は偏頭痛を疑ったほうがいいそうです
0

2009/9/7

頭痛予防の前に  頭痛予防

頭痛予防の前に

なんの頭痛なのかわからない、
熱いお風呂で楽になるのが緊張型頭痛らしい。
逆に熱いお風呂で痛くなるのが偏頭痛らしい


偏頭痛発作の場合は耳の穴から上1センチくらいを

冷やすと良いときがあるそうです。


偏頭痛は3日ほどで治まるが、それ以上続くときは

医者で見てもらうこと。

神経内科か脳神経外科で

30代女性の5人に1人は偏頭痛らしい。。

以外と多くて深刻なんだと思った。


薬剤だけの対処療法は少ない方がいいと思うのは

私だけでしょうか?

慢性頭痛の人は3千万人。。20%とは、、

多いですね。。


偏頭痛が約840万人ということは

残り1200万人は緊張性?なのでしょうか?


たばこはよくないそうです、あたりまえですね。。


でも内は吸っている。。


群発性頭痛という言葉もあるそうです。


いったい何なんだろう。。

区分が不明瞭。。



偏頭痛は食事と環境で予防できるそうです。。


道が開ける方法があるというのはありがたい話ですね。

群発頭痛は目の周囲や奥がいたくなり、毎日数回1−2ヶ月つづく。


アルコールや喫煙も影響。。


内の家内ですが、目の奥が痛くなるそうです。。


可能性はありますね。


ただし、発作中は明るさを嫌うので、偏頭痛の可能性もありますし、、



風呂に入って多少楽になるというので、緊張性の可能性もあります。


大きい病院でCTなども撮ったのですが。


明確になっていないようです。
0

2009/9/3

頭痛で対策  頭痛予防

頭痛で対策

頭痛予防や対策

できれば対策よりも予防がいいですね
事前に予防できているほうが何だか嬉しいからです。

まず私は頭痛持ちではないのですが、うちの嫁さんま母も頭痛持ちです。

嫁さんの場合は、大気が不安定なときと、
生理の前がよく頭痛で苦しんでいます。

大気が不安定な、曇りがちで雨の降りそうなときや、夏場であれば、台風の前後などが
よく頭痛になるようです。

生理の前などは頭痛と同時に腹痛にもなるようで
よくつらそうにしています。

あとは私とケンカしたあとにも頭痛になります。

参りました、頭痛の種になってしまった(汗)
今のところの判明している原因は三つですが
三つ目は予防できるので
実践していこうと思います。
すぐ怒らずに100数えて、

はなすこと


です、声をあらげず
きちんと伝えるということ、
いやみな皮肉なら頭いいふりした人なら誰でもできますから

きちんと伝えるという姿勢が私の嫁さんにたいしてできる
頭痛対策その一です。
あとの二つはハードルが高いですが。。

食事や日常生活でできる予防方々は
まだまだあるような気がしますので

色々と学んで活かして行けたらと思います。
みなさんもなにかいい方法などございましたら
教えていただけると幸いです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ