2011/10/4

Windows8 + メトロ UI とWEB 会議 T-Client の親和性 No. 8120  

windows 8 2011年9月に、Windows8 Developer's Preview が公開されました。
Web会議・テレビ会議のT-Clientでは、動作確認などの調査を始めています。


次期 Windows は、スマートフォンなどで採用されているタッチパネルで使いやすいように、メトロ スタイルと名づけられたユーザインターフェイスが、標準になっています。

従来のスタート ボタンのかわりに、フル画面でメニューボタンが並んでいます。

スタート画面にあるインターネット エクスプローラのボタンをクリックと、メトロ版が立ち上がります。ホームページが、右の画像のように、全画面で表示されます。

このメトロ バージョンは、HTML5 を採用し、プラグイン フリーがセールスポイントになっているようです。 最大のプラグインである Flash Player が動かないわけです。

windows 8 そのため、この先、Adobe が、どれだけ真剣に Flash Player の開発をつづけるかも、疑問符がつきます。

Web会議のエンジンに Flash を採用している製品はおおいですが、Windows8 との互換性は、Vista や Win7 とはちがうようです。

T-Client は、Flash に依存していないので、現行のバージョンで、スタート画面の T-Client のボタンをクリックして起動できます。

なお、スクリーンショットは、Developer's Preview のものです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ