町田周辺公園緑地ぶらり歩き(1)140813  

町田周辺公園緑地ぶらり歩き(1)


2014.8.13
富士山登頂予定が天候悪化で延期したため体が鈍ってしまうので町田市にある薬師池公園の蓮の花を観に行った帰りに、町田駅まで町田周辺公園緑地をぶらりして来ました。

散策(1)
山王塚公園→金井関山山川緑地→かしのき公園→けやき公園
散策(2)
金井遊歩公園
散策(3)
町田市立博物館→本町田遺跡公園→宏善寺→町田市日向山公園→養運寺



クリックすると元のサイズで表示します
町田周辺公園緑地ぶらり歩き一日の軌跡
A.小さい丸が、GPSによる薬師池公園散策
B.大きい丸の上が、GPSによる町田周辺公園緑地ぶらり歩きの軌跡(1)
C.大きい丸の下が、GPSによる町田周辺公園緑地ぶらり歩きの軌跡(2)


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる町田周辺公園緑地ぶらり歩きの軌跡(1)
丸印部分がGPSによる航空写真軌跡です。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる航空写真軌跡(1)
山王塚公園→金井関山山川緑地→かしのき公園→けやき公園


クリックすると元のサイズで表示します
山王塚公園


クリックすると元のサイズで表示します
金井関山山川緑地


クリックすると元のサイズで表示します
かしのき公園


クリックすると元のサイズで表示します
けやき公園


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる航空写真軌跡(2)
金井遊歩公園


クリックすると元のサイズで表示します
金井遊歩公園入口


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる航空写真軌跡(3)
町田市立博物館→本町田遺跡公園→宏善寺→町田市日向山公園→養運寺


クリックすると元のサイズで表示します
町田市立博物館


クリックすると元のサイズで表示します
古武雄
やきもの王国九州から(江戸陶器モダニズム)
2014年7月8日から8月31日まで開催
入館料 大人300円


クリックすると元のサイズで表示します
本町田遺跡公園(1)



クリックすると元のサイズで表示します
本町田遺跡公園(2)


クリックすると元のサイズで表示します
本町田遺跡公園(3)



クリックすると元のサイズで表示します
宏善寺(1)
山門
小田急小田原線町田駅の北,バスで約10分。
元々は真言宗の坊として創立され、文永8年(1271年)に日蓮宗に改宗した。


クリックすると元のサイズで表示します
宏善寺(2)
仁王門


クリックすると元のサイズで表示します
宏善寺(3)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
宏善寺(4)
日蓮上人像


クリックすると元のサイズで表示します
町田市日向山公園(1)
町田駅から3kmほど北へ行った、藤の台団地の南側に位置した総合公園です。
東西に長い丘陵地で、東側は平坦で運動施設があり、西側は小高い丘になっていて、緑豊かな自然が残っている公園です。


クリックすると元のサイズで表示します
町田市日向山公園(2)
散策に訪れる人達も多く、住宅地の身近な憩いの場となっています。
公園の敷地内には、1973年に東京都より「都立青年の家」を譲り受けた「ひなた村」があり、青少年の健全育成の場となっています。


クリックすると元のサイズで表示します
町田市日向山公園(3)
「ひなた村」ホール


クリックすると元のサイズで表示します
養運寺(1)
参道
小田急小田原線町田駅の北、バスで約10分。
永禄10年(1567年)の開創と伝えられるが、明らかではない。
旧鎌倉街道に面しており、丘陵地の石段を登った高台に山門があり、その奥に本堂がある。
たまたま工事中にぶつかり仮囲いが架けられているため、囲いの間から本堂を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
養運寺(2)
本堂
阿弥陀三尊像を安置しており、町田市の文化財に指定されている。



町田周辺公園緑地ぶらり歩き(2)140813
後半の町田周辺公園緑地ぶらり歩(2)は菅原神社、町田市芹沢公園、町田市国際版画博物館へ
http://news.ap.teacup.com/aohyaku/202.html

青葉の百姓 2014.8.14記




1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ