青葉区民ハイクA、長興山紹太寺しだれ桜150329  

青葉区民ハイクA
長興山紹太寺しだれ桜


2015.3.29
青葉区民ハイク3月例会で、小田原にある樹齢約340年の長興山紹太寺しだれ桜を観て来ました。
数日前の天気予報では曇りのち雨の天気で今回も中止ではないかと思ったが、何とか決行となりました。

コース
中央林間駅→藤沢駅(乗り換え)→早川駅→小田原石垣山一夜城→生命の星・地球博物館→小田原長興山・しだれ桜→入生田駅


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる石垣山一夜城〜長興山・しだれ桜へ歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
JR東海道線早川駅
中央林間駅に集合し、藤沢駅で乗り換えて早川駅下車。
今回も100人以上は参加しているのではないかと思います。
ここで主催者側のコースの説明や注意事項があり、ハイキング準備運動をしました。


クリックすると元のサイズで表示します
早川駅を出発して石垣山一夜城へ


クリックすると元のサイズで表示します
途中で夏みかんが生っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
小田原方面の景色
この辺はミカン畑が多い坂道の農道を登って行きます。
遠くに微かに大山が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
農道を歩く
桜も咲いているし、菜の花も咲いていました。
もうすっかり春の到来ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
石垣山一夜城歴史公園入口
更に登って行くと石垣山一夜城歴史公園の入口に着く。


クリックすると元のサイズで表示します
石垣山一夜城歴史公園中央広場(二の丸跡)
少し早いがここで午後に天気も悪く生るようで早めの昼食になりました。
ここでは恒例の誕生月の方のお祝い記念写真を撮ることになっている。
2月と3月生まれの方が呼ばれて、私もその中に入っているので撮ってもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します
史跡石垣山の石碑
石垣山一夜城とは、豊臣秀吉が1590年小田原城を攻めるとき,一夜にして築いたという箱根石垣山(神奈川県小田原市早川)の城。
太閤一夜城とも呼ばれている。


クリックすると元のサイズで表示します
石垣山展望台より相模湾、小田原の街が見える。
展望台からは、秀吉が制した小田原城や小田原の市街地そして相模湾等が一望できる。
曇っていて写りは悪いが微かに小田原城も見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
石垣山一夜城天守台跡


クリックすると元のサイズで表示します
井戸曲輪跡
二の丸跡を少し降っていくと、井戸曲輪跡があります。
井戸曲輪は、石垣山一夜城二の丸(厩曲輪)北東側にあり、 もともと沢のようになっていた地形を利用し、北と東側を石垣の壁で囲むようにして 造られている場所です。
井戸は二の丸から25メートルも下がったところにあり、 今でも湧き出る水を見ることができます。
(小田原市教育委員会)


クリックすると元のサイズで表示します
しだれ桜
石垣山一夜城を後にして、生命の星・地球博物館へ行く途中にしだれ桜がありパチリ。


クリックすると元のサイズで表示します
入生田方面へ向かい歩く


クリックすると元のサイズで表示します
生命の星・地球博物館
なだらかな下り車道脇を歩き、早川の太閤橋渡ると神奈川県立地球博物館がある。


クリックすると元のサイズで表示します
神奈川県立地球博物館(1)
チンタオサウルスの剥製
中国
8000年前に生息、体長10m。白亜紀後期に繁栄した恐竜ハドロサウルス類(カモノハシ竜)の仲間。
ひたいにまっすぐに伸びた角のようなトサカがあります。


クリックすると元のサイズで表示します
神奈川県立地球博物館(2)
クシファクティヌス
アメリカ
白亜紀の1億1200万年〜7000万年前に生息したニシンの仲間。
硬骨魚から搬出された貪欲なハンター。
全長は5〜6m。


クリックすると元のサイズで表示します
神奈川県立地球博物館(3)
地球博物館前に綺麗なしだれ桜がありました。


クリックすると元のサイズで表示します
長興山紹太寺入口
長興山紹太寺(しょうたいじ)は、神奈川県小田原市にある黄檗宗の寺院。
国道1号線を渡り箱根登山鉄道のガードを潜り抜け旧東海道沿いの参道を登って行くと長興山紹太寺入口へ着く。


クリックすると元のサイズで表示します
石畳を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
360段の石段を歩く。
先月(3月3日)登って来た静岡久能山東照宮の1159段の階段から見ればたいしたことはないです。


クリックすると元のサイズで表示します
紹太寺しだれ桜がある方へ更に歩く。
左側に階段がありました。
その奥に長興山紹太寺の開山第一祖である鉄牛和尚の寿塔があるようで、立ち寄りました。


クリックすると元のサイズで表示します
鉄牛和尚の寿塔
塔の高さは、2.65mあって、二重基壇の上に反花座と請花座を造り、その上に円形板状の塔身が立っています。
鉄牛和尚は、長興山紹太寺の開山第一祖。


クリックすると元のサイズで表示します
長興山紹太寺しだれ桜(1)。
江戸時代の小田原藩主、稲葉正則が植えたといわれた。
樹齢約340年、樹齢約340年、高さ約13m、株元周囲約4.7mの大木。


クリックすると元のサイズで表示します
長興山紹太寺しだれ桜(2)。
しだれ桜は満開でしたが、空が青空でないので肉眼で観るより見栄えがしなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
長興山紹太寺しだれ桜(3)。
しだれ桜前の売店広場


クリックすると元のサイズで表示します
長興山紹太寺しだれ桜(4)。
若木のしだれ桜の花と長興山紹太寺しだれ桜。


クリックすると元のサイズで表示します
黄色のラッパスイセン


クリックすると元のサイズで表示します
若木のしだれ桜のつぼみと花

これから私は桜花見行脚が始まるが、今年の第一号は長興山紹太寺しだれ桜でした。
天気は悪いものの見事なしだれ桜でした。
次は世田谷区砧公園の桜目黒川の桜、山梨県身延山の桜甲府周辺の桜と続きます。

次回の青葉区体育協会ハイキング部主催の青葉区区民ハイクは神奈川県山北・大野山だそうです。
予定がなければ参加したいと思います。
昨日の区民ハイクはお陰様で雨にも降られず快適なハイキングが出来ました。
主催者側のリーダーの皆さん方、有難うございました。

この日に歩いた歩数(自宅から自宅まで): 21,380歩(約13.9km)

青葉の百姓 2015.3.30記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
プー太郎さん
2015年03月30日 10時59分
お疲れさまでした。 満開だったのですね。

青百
2015年03月30日 11時57分
長興山紹太寺のしだれ桜は満開でしたよ。
残念だったのは紺碧の空でなかった事でした。
しだれ桜が満開だと言うと吉野桜はこれから散って行くでしょうね。
桜吹雪の宴会も良いですからね。
明日は仲間達と世田谷区砧公園へ行きます。
天気も良さそうだし、花見酒でもして来ます。



H・Aさん、
歴史を感じる見事なしだれ桜ですね!
短い桜の季節、満喫したいものですね!!

青百
紹太寺のしだれ桜は見事でした。 
桜はあっという間に散ってしまうので花見行脚も忙しいです。 
ところでしだれ桜は吉野桜と違い、1000年も2000年も生きている桜で樹齢が長いそうですね。



青葉の百姓 2015.3.30追記



3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ