青葉区民ハイクC、百名山赤城山(第二日目)150601  

青葉区民ハイクC
百名山赤城山(第二日目)150601



第二日目は標高1,828mの赤城山主峰・赤城黒檜山と、赤城駒ケ岳(1685m)の登山でした。

日時 5月31日(日)〜6月1日(月) 1泊2日
行程 1日目 
  市が尾(貸切バス)〜東名高速道・関越高速道〜
  地蔵岳登山(1674m)〜覚満淵〜赤城神社〜青木旅館

行程 2日目 
  青木旅館〜黒檜山(1827.6m)〜駒ヶ岳登山(1685m)〜
  関越高速道・東名高速道〜市が尾

クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる赤城山ハイキングの歩いた軌跡
第二日目の歩いた軌跡は赤色です。
青木旅館から大沼を時計回りで歩いて、赤城黒檜山登山口へ歩いて行ったが、電波状況が悪く歩いた軌跡が大沼の北側湖畔部分が沼の中へ入っていてずれている。
登山道を登ってからはGPSが正常に動いて歩いた軌跡通りになりました。
上部右側の二つの赤ボチが赤城黒檜山展望台です。
その地点から南下して大沼東側にあるのが赤城駒ヶ岳です。


クリックすると元のサイズで表示します
7:30
青木旅館前で準備運動開始


クリックすると元のサイズで表示します
8:01
赤城駒ヶ岳登山口より登山開始


クリックすると元のサイズで表示します
8:04
白樺樹林のある熊笹道を登って行きます。


クリックすると元のサイズで表示します
8:18
岩だらけの急坂登山道登る。
とにかく歩きにくい登山道です。


クリックすると元のサイズで表示します
8:45
さらに急坂道を黙々と上る。


クリックすると元のサイズで表示します
9:00
登山開始して約1時間経つと赤城大沼赤城神社が見下ろすところまで登ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します
9:12
さらに進むが殆ど平らな登山道はなく、急坂道です。


クリックすると元のサイズで表示します
9:52
やっと赤城山の主峰赤城黒檜山(1827.6m)へ着きました。
約1時間50分で登頂。


クリックすると元のサイズで表示します
9:54
赤城黒檜山(1827.6m)山頂


クリックすると元のサイズで表示します
10:01
赤城黒檜山展望台
展望台まで来たが視界が悪く見えませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
10:21
御黒檜大神
展望台に赤城黒檜山を祀る御黒檜大神の鳥居と小さな社がありました。
展望台から赤城黒檜山山頂へ戻り、次の頂きを目指し赤城駒ヶ岳へ向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
10:37
赤城駒ヶ岳へ向かう途中で木の間から赤城大沼が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
10:38
ここから更にダラダラの下りが続く。


クリックすると元のサイズで表示します
10:41
途中で朱色のつつじと、遠くに薄紫のつつじが咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
10:51
やや平のところへ出てなだらかな山道を登って行く。


クリックすると元のサイズで表示します
11:05
ここから又急な山道を登り赤城駒ヶ岳へ進む。


クリックすると元のサイズで表示します
11:17
赤城駒ヶ岳山頂(1685m)
赤城黒檜山展望台から黒檜山山頂へ戻り、下っては登りしながら、赤城駒ヶ岳まで約1時間かかり到着しました。


クリックすると元のサイズで表示します
11:19
駒ヶ岳山頂付近で木の間から赤城大沼が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
11:24
赤城駒ヶ岳をあとに更に進む。


クリックすると元のサイズで表示します
11:28
視界が開けた見晴らしの良い場所へ出て、もうすぐ昼食場所へ。


クリックすると元のサイズで表示します
11:31
昼食場所
約40分昼食タイム。
旅館で作って戴いたお弁当が美味しかった。


クリックすると元のサイズで表示します
12:09
昼食が終わり、これからバスが待機している駐車場のある場所まで下山する。


クリックすると元のサイズで表示します
12:12
整備された鉄製階段を降りて行く。
ここは脚を挫いて捻挫する心配もなく安心して降りることが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
12:26
整備された鉄製階段が何本か続いたあとは、又歩きにくい石ころの多い急な山道を気を付けて降りて行きます。


クリックすると元のサイズで表示します
12:57
途中で自然に咲いているヤマツツジを見てホッとします。


クリックすると元のサイズで表示します
12:59
九輪草
駐車場の近くの道路まで来たときに、参加者の誰かが九輪草が咲いていると言うので望遠でパチリ。
九輪草を調べてみるとサクラソウ科サクラソウ属の多年草で山間地の比較的湿潤な場所に生育し、時に群生する。
高さ50cmほどになり、日本に自生するサクラソウ科の植物のなかでは最も大型である。
花は花茎を中心に円状につき、それが数段に重なる姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることから名前の由来となっているそうだ。
始めて見ました。

バスの待機している場所まで歩き、全員の無事を確認しバスへ乗り帰路へ。
途中の伊香保ICの近くのスーパー銭湯へ立ち寄り、汗を流したあとの生ビールの美味しかった事が最高でした。
帰路の高速道路では八王子辺りで工事渋滞で遅れたが、自宅へは19時30分頃には着きました。

今回初めて百名山・赤城山へ登頂出来た事は青葉区体育協会ハイキング部スタッフの皆様のきめ細やかな引率があったからこそ無事に赤城三峰を廻る事が出来ました。
本当に有難うございました。

二日目に歩いた歩数: 18,970歩(約12.3km)


次月の予定は、6月28日(日)秩父札所巡り(6番から12番)をするそうです。
寺社仏閣を見るのは楽しみです。
青葉区民の皆さん、又一緒に行きましょう。

青葉区体育協会ハイキング部HP
http://aoba-portal.net/group/hiking/index.html

青葉の百姓 2015.6.3記



3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ