何と恐ろしいことか?110426  

何と恐ろしいことか?


福島原発事故は1ヶ月半たったが全く放射能の封じ込めに進展していない。
深刻な状態が続いている。

そんな中で我が家の別の住民、四十雀夫婦は大震災には我関せず、自然の営みに逆らわず子育てに専念中です。

http://green.ap.teacup.com/sijuukara/45.html

クリックすると元のサイズで表示します
巣作り材料を咥えて戻ってきた四十雀

【原発事故】
人間の造った放射能物質で人間が襲われると言う事は自然に逆らっているのですね。
国民の合意もなく日本の国は一部の学者、関係者の意見で国策が決まってしまう。 
これは何と恐ろしいかと言う事がハッキリ証明できたのでは?

http://twitter.com/#!/aohyaku


★ネット仲間のコメントです。
--------------------------------------------------------
プー太郎さん
2011年04月26日 10時48分
国民投票できるのは、憲法改定のときだけでしょう。
国民投票法にしても、つい数年前にできたばかりだったのではないでしょうか?
代理制の民主主義システムを取っているので、やむをえません。

あおばのひゃくしょう
2011年04月26日 11時44分
代理制民主主義システムをとっている…? 
残念ですがおっしゃる通りです。
しかし原発以外のあらゆる発電所を縮小して、安くて巨大なエネルギーを出す原発優先へ向ったところに大きな盲点があった事実も認識しなければならないです。
事故が発生してその代償の大きさをまざまざと見せつけられました。
今回の原発事故を教訓に原発政策を見直す機会です。
暴走を防ぐツールとして、事実を知るためのツールとしてTwitter、Facebook、動画配信のustream等々で受信、発信も必要です。
危険な国策の暴走を防ぐ一助になれば良いなと思います。
それにしても今回の原発事故の代償は計り知れないですね。


-------------------------------------------------------
らんさん
2011年04月26日 15時40分
今 私たちは自然に逆らって余分なエネルギーを使いすぎているんでしょうね
自然を考える大きな転機かもしれません
国民の合意もなく日本の国は一部の学者、関係者の意見で国策が決まってしまうとしたら・・・本当に恐ろしいことです

あおばのひゃくしょう
2011年04月26日 16時29分
電力の供給は夏・冬のピーク時にどのくらいの電力を消費するかによってあらゆる発電施設の規模が決まるわけです。
残念ですがその作った電力も大容量蓄電が出来ない欠点を持っている。
電力は余れば放電されるだけです。
この機会に自然エネルギーの供給と節電を含めた需要のバランスを考える転機です。
前政権から推進されてきた原発建設の要否、廃炉も含めて我々国民は注意深く見詰めていく必要がありますね。


-------------------------------------------------------
みにーさん
2011年04月26日 16時13分
国家というのは昔から政治家、官僚、御用学者の支配階級が一般国民を上手く利用して自分達に都合のいい様に動かすシステムになっているのです。
犠牲になるのはいつも一般国民です。
太平洋戦争で散々経験してきたではありませんか。
どれだけの命があの戦争で奪われたでしょうか?
しかし戦後も今にいたるまで何も変わっていません。
私は、戦争が終わったときに政府を今後一切信じるのを辞めようと、子ども心に思いました。
美味しいことをいう政府こそ疑わなければいけないのです。
民主党のマニュフェストなんてはなから疑っていました。

あおばのひゃくしょう
2011年04月26日 17時05分
太平洋戦争の日本人犠牲者は330万人と言われる。
青百の父も戦死しました。
あの戦争も全く馬鹿げた戦争と思っている。
自民党のコロコロ変わる総理と政策に嫌気をさして、民主党に入れたが民主党はそれ以上に最悪だった。
この非常事態の日本を救う強烈なリーダーが現われないかと国民の皆さんが願っている。
誰か東日本大震災の復興を確実に遂行出来るリーダーは居ませんか?


              青葉の百姓 2011.4.26記


-------------------------------------------------------
由☆彡さん
2011年04月26日 19時56分
私たち人間は、何でも便利の物を求めすぎたのです。
無ければ無いで、人間は、生活して来ました。
自分で自分の首をしめている様なものです。
電気だけではないと思います。
だんだん人口も減りつつある日本なのに高層ビルを建て風通しを悪くしヒートアイランド化、高層ビルはエレベーターがあるが、地震が来ればすぐ止まってしまう。
中に閉じ込められる可能性も大である。
私たちも生活方法を考え直す時期が来たのかと思います。

あおばのひゃくしょう
2011年04月26日 20時44分
由☆彡さんの言われるとおりです。
今まで便利なものを追い求め、それが普通の生活になってしまっていたのです。
今回の大震災、巨大津波、原発事故で平和ボケした政府も国民も完全に目を覚ましたのではないかと思う。
青百は時々思う事があります。
あの太平洋戦争で完全に痛めつけられた日本も終戦後たった10年で何とか生活出来るまでに復興しました。
子供心に悲しかった記憶はあるが、苦しかったと言う記憶はない。
今回襲った東日本大震災の10年後の姿を見たい。
逆境に立った時の日本人の底力を世界に見せつけてやりたい。
必ず復興すると願っている。


-------------------------------------------------------
プー太郎さん
2011年04月26日 20時06分
東京の都知事とか、副知事の猪瀬氏とか、あの孫社長とか、カリスマ性のある人は、人格とか手法などが嫌われるので政府のリーダーにはなれない。
そもそも、議院内閣制度ですから ( ̄○ ̄;)

あおばのひゃくしょう
2011年04月26日 21時07分
ううん〜〜。 
非常時には一長一短はあるがやってもらいたい人材です。
しかし議院内閣制度のもとでは政府の強力なリーダーシップは期待できないと言われる所以ですね。
内閣総理大臣を国民が直接選ぶ「首相公選論」を唱える人もいる。
結論を言うと平常時は議院内閣制度で問題ないが、非常事態時にはカリスマ性のある人が欲しいですね。


プー太郎さん
2011年04月27日 08時57分
二二六のような軍隊による革命でも起きないと強権発動できないでしょう。
今の自衛隊に、それほどの根性はないし、仮に計画が発覚しても、米国、中国の軍隊が制圧のお手伝いをしてくれるって、日本が草刈り場になりそうです。
こうした状況下で、16年前のオウム真理教による革命騒ぎが起こったわけです。状況は、今でも変わっていないのでは?

あおばのひゃくしょう
2011年04月27日 09時20分
二二六事件、有事に対する自衛隊のお話もちょっと強烈すぎますが、万が一そのような事態になった時に、米国、中国の軍隊が制圧のお手伝いをしてくれると言う話、ありうる話しです。
ただ日本が草刈り場になるのは絶対避けたい。
平和ボケした日本にこの大惨事は大きな警鐘を鳴らしている。


              青葉の百姓 2011.4.26追記(一部4.27追記)


-------------------------------------------------------
kawajijiさん
2011年04月26日23:56
原発推進者は、今はなりを潜めていますが、後3年もすれば勢いを増してくるでしょう。
○○を改善するためには。原発が必要だと言い始めるでしょう。
その時が勝負時と思っています。
今の気持ちを持つ続けることが大切だと思っています。

青百
2011年04月27日08:10
kawajijiさん、お早う!
机上でものを言っている原発推進者は、この大惨事を起こし今でも放射能を撒き散らし、地面にも浸透させている事故現場へ直接出向いてハッキリ確認してほしい。
狭い日本、地震国日本、放射能汚染が如何に恐ろしいかを自らの目で見てほしい。
原発は安全だ!安全だ!と言っていた机上の学者・関係者は大自然(天災)の恐ろしさを素直に認めるべきです。
太陽が出たら動植物も目を覚まし、太陽が沈めば寝る(休む)と言う自然の法則に逆らわない事が人類にとって最も大切だと言う事を忘れてはならないですね。


--------------------------------------------------------
ねこにゃんさん
2011年04月27日 11時32分
こんにちわ〜
みなさん立派なコメントで書きづらい(><)
私にできるのは少々の節電くらいだわ・・・
普段深く考えずに生きてますが(^^;
今回のことでは日本のいろんなことを考えるようになりました

あおばのひゃくしょう
2011年04月27日 16時07分
今回の大地震で節電も含めて復興までの長い道のりの中で日本国民全体が意識を変えるきっかけになるのではと思います。
TwitterのShintaroBOTでは
.私は国家意識をかいた日本人の平和に対する夢想を醒ますためにはもうどこかの国からの直接侵犯でも起きなければ、というくらい思いつめていますが。
北朝鮮よ、どうか日本にノドン・ミサイルを一発射ち込んではくれないか、などと、ふとね。
ちょっと物騒な投稿だけど、平和ボケした日本を変えるには、青百もこのくらいの意識が無いと行けないのかなとふと思うときがあります。


-------------------------------------------------------
カフェのお客さん
2011年04月27日18:46
自然の法則は自然に学ぶって事ですよね。
これからどうなっていくのでしょうかね?


青葉の百姓
2011年04月27日21:48
カフェのお客さん、今晩は!
福島原発の放射能封じ込めはまだまだ先が読めない深刻な状態です。
長い年月がかかると思いますが、日本国民すべてがこの原発事故がどういうものなのか? 又どうなっていくかをしっかり見つめ意識を変えていくしかないですね。


              青葉の百姓 2011.4.27追記


11




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ