2011/4/20

本屋さん大正2011  読書

先ごろ、今年の本屋さん大賞が決まりました。
大賞を受賞したのは、『謎解きはディナーのあとで』東川篤哉著、小学館刊です。
ノミネートされた頃から、主要な本屋さんで平積みになっていましたから、既に読まれた方も多いことでしょう。
今日見たら本の帯に「100万部突破」と書かれていました。
超ベストセラーですね。
内容は刑事であるお嬢様が遭遇する事件を、執事が概要を聞いただけで解決するという安楽椅子探偵モノです。
ユーモアたっぷりで読みやすいことも受けたのだと思います。
きっとドラマ化されるだろうと思っているのですが、果たして主役のお嬢様や執事は誰が演じるんでしょうね。

山口岩男「ウクレレ」レッスン
酒井一郎「シンプル英語」学習法
しんのすけ「似顔絵」講座
読書のススメ
音楽・アートが大好きな芸術家の卵
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ