コメントをする際は最低限の社会的マナーを守って下さい
2015/10/31  0:52 | 投稿者: 管理者

クリックすると元のサイズで表示します

ぱっと見は歯ブラシの背面に耐水ペーパーを貼り付けただけに見えるかもしれませんが先っちょをクラフトノコでぶった切りました。原型のまま耐水ペーパーを貼り付けて使っていましたが非常に削りづらかったのでちょいと加工してこんなものを作ってみました。背中で削って、表の毛でカスを取り除くのを1つの道具でできます。(結果的にそうなっちゃっただけですが・・・)他にも棒状のツールの代用として使える場面も多そうです。
0

2015/10/29  23:27 | 投稿者: 管理者

不要な突起物の切削をカッターナイフでやっていましたが、削ってはならないものまで一緒に削ってしまったり自分の指に刺してしまったりと勝手が悪いので1.6mm幅の平刀をヨドバシでポチりました。
最速で明日届けてもらうこともできるのですが配達に来ると思われる日中時間帯には自宅アパートに居らず、帰宅する頃に再配達を依頼しても翌日以降の配達になってしまうので確実に受け取れる明後日の昼の受け取りとしました。Amazonと違って時間指定のために有料会員になる必要が無いのがありがたいです。
0

2015/10/15  18:09 | 投稿者: 管理者

まだ2隻ストックがあるのにも関わらずフジミのパンターG型(1/76)を買ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

バリが多くなかなか手強そうです。塗装指示もかなりガサツです。迷彩は・・・特に気にせずラフにやってみようと思います。粗は汚しで隠せますから(笑)
0

2015/10/9  23:40 | 投稿者: 管理者

ずっとパテ盛りと切削ばかりで気が滅入ってきたのでサフ吹きをしました。
成型色のままだと十分にヒケを埋められたと思ってもサフを吹くと思った以上に穴が大きくて埋まっていなかったなんてことはよくあることで、今回も秋月、漁船ともにきちんとヒケを埋めることはできていませんでした。再度、パテ盛りと切削の作業に戻ります。
0

2015/10/6  4:46 | 投稿者: 管理者

1/150漁船と並行してアオシマの1/700秋月も作っています。艦橋と煙突を組み立て、隙間を溶きパテで埋めつつ船体の"ヒケ"を溶きパテで埋めています。漁船も似たような作業をやっているので乾燥待ちの時間は暇です。部品点数が少なくて組み立てるのは楽です。しかし、長10cm高角砲の根元が何故かキャンバスカバー。これでは特型〜丙型に積まれていた12.7cm連装砲じゃないかと突っ込みたくなります。
0




AutoPage最新お知らせ