これがその記事

2012/1/4 
クリックすると元のサイズで表示します
0

神ウサギ御鎮座!地元新聞にも掲載!

2011/12/30 
  こまウサギ 愛らしく鎮座 
 活性化へ待望の設置  八頭・白兎神社


 地元、日本海新聞のワイド鳥取の紙面のトップ記事として、30日の紙面に掲載されました!
(ネット版には今のところ紹介されていないようです。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 

クリックすると元のサイズで表示します
2

八上白兎神社に神ウサギ御鎮座!

2011/12/29 
地元からの連絡がありました。
 ちょっと遅い速報 

神ウサギ御鎮座!
 
29日午前、無事に神ウサギ像が八頭町福本白兎神社に御鎮座した、ということを花原石材店よりお聞きしました
0

28日、神ウサギ像鎮座決定!

2011/12/22 
 八頭町福本の白兎神社に、いよいよ待ちに待った神ウサギ像が鎮座します。
 すでに像は完成しているようで、あとは、地元の福本区長さんをはじめ役員さんが設置場所を最終決定され、基礎工事をした後、28日水曜日には神ウサギ像=狛ウサギ像が鎮座する運びとなりました。
 

 大晦日の夜には、福本白兎神社前でかがり火を焚いて、新年を迎える行事も前回より実施されるようになりました。
 今年は、神ウサギ像が鎮座した直後ということになり、またウサギ年の最後の日、そして古事記成立1300年にあたる新年を迎えるので、大いに盛り上がりそうです。

 間に合って良かった!

 あとは、みなさんのご無理のないご寄付をよろしくお願い申し上げます。
3

神ウサギ(狛ウサギ)像のひな型 2

2011/11/22 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

狛ウサギ像の雛型

2011/11/22 
 いよいよ狛ウサギが八頭町福本の白兎神社に姿を現します。

 まずは花原石材店さん制作のひな型ができました。多少の修正はありますが、ほぼこのお姿で出来上がります。
 台座は 60度、120度の菱形で台座の下部に一つは天照大神の裳裾を銜(くわ)えて導こうとする兎の姿、もう一つは行宮の地、伊勢が平(いせがなる)の草むらに姿を隠そうとする潜り兎(赤倉神社の彫刻をヒントに)を彫り刻みます。

 そして、台座の菱形の4隅の角を東西南北に合わせると菱形の辺はそれぞれ、夏至冬至の東西ラインとの30度ラインを示すようになります。
いよいよ仕上げ段階に入ります。
 
 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
 現在、めどの立っているご寄付を含めて、制作費・設置費との差額が約20万円です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

曳田(ひけた)正法寺の波ウサギ

2011/11/8 
(たぶん)ネット初公開!
 八上、鳥取市河原町曳田、八上姫の売沼神社のすぐ近くの正法寺(しょうぼうじ)の欄間に施された2柱の彩色波ウサギ像です!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 本堂の最奥にある厨子で、12年に一度兎年に公開される秘仏が安置されています。なぜかこの厨子を撮影する時もカメラモニターに紫色の光が入りました。
 
正法寺についてはこちらのサイトが詳しいです。
http://homepage3.nifty.com/APPY/sub24.htm 

http://www.nnn.co.jp/news/110418/20110418003.html
伊良子清白
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%89%AF%E5%AD%90%E6%B8%85%E7%99%BD
2

私都神社=諸木神社の波兎

2011/10/25 
 八頭町下私都(しもきさいち)、大坪にある私都神社=諸木(もろき)神社本殿は、その建築様式や彫刻デザインから、おそらく鳥取市福井の天穂日命神社を建築した人と同一人物であると思われます。

 社殿の大きさは天穂日命神社より一回り小さいのですが、各面の装飾が良く似ていること、そして、波兎の彫刻が同様に4つ施されていることからそう確信します。
 クリックすると元のサイズで表示します
1

サイト「神使の館」に

2011/9/26 

 サイト「神使の館」にウサギ像が奉納された全国の神社が紹介されていました。意外にあるものです。
 ご覧ください。
http://www9.plala.or.jp/sinsi/07sinsi/01sinsi.html#tako
0



AutoPage最新お知らせ