北海道北見市にある学校法人栗原学園と学校法人北見明和学園のブログです。高等課程・観光ビジネス(中国語・韓国語・英語)・医療事務・経理事務・プログラマ・幼稚園教諭・保育士・歯科衛生士・介護福祉士の養成をしている専門学校の学生たちと、認定こども園の園児たちの日常を紹介していきます。

2018/11/29

お散歩【北見くるみ幼稚園】  北見くるみ幼稚園

久々の更新となりスミマセン、ご無沙汰しております

先日の発表会、ご来園ありがとうございました。
子ども達も練習の成果を思う存分発揮し、ステキなステージの数々をご覧いただけたかと思います。

さて。

今日は、発表会の練習・本番を頑張ったご褒美と言うことで、久しぶりにみんなで春光中央公園までお散歩してきましたよ

クリックすると元のサイズで表示します

公園に着くと、大きな丘にはもう霜が降りていて滑る滑る…。のですが、子ども達は物ともせず器用に上り下り。滑るんだけどなぁ…(ブログ担当者が一番最初に転びました)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

全学年で来ちゃったもので、遊具はどれも子どもでパンパンな感がありましたが(それでもきちんと順番守るくるみっこさん、エライ)、冒険ごっこをしたり、鬼ごっこをしたり、思い思いの楽しみ方でたくさん遊んできましたよ。

お決まりの「おなかすいたー」の合図で帰ってきました



2018/11/28

アジア国際子ども映画祭国際交流【ホテル観光ビジネス学科】  ホテル観光ビジネス学科

11月22日(木)〜25日(日)までの期間、北見市にて実施されたアジア国際子ども映画祭にノミネートした、アジア各国の高校生との交流をホテル観光ビジネス学科の学生が行いました。

クリックすると元のサイズで表示します
【11月25日(日)報告会での記念撮影です

交流会【11月23日(金)】では各国の踊りや歌が披露されました。
又、普段勉強している語学を活かして、交流をしました。
クリックすると元のサイズで表示します

報告会【11月25日(日)】では、報告会の最後に、全員で「南中ソーラン節」を踊りました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
観光学科の学生が躍った動画をYoutube(一般公開していません)上にアップロードし、アジア各国の高校生たちが一生懸命練習をしてくれました。ステージ上の観光科学生も高校生たちも大変盛り上がって踊りました。




2018/11/28

Okhotsk タイムトラベル in 網走 〜歴史と自然を感じて〜3【ホテル観光ビジネス学科】  ホテル観光ビジネス学科

11月2日(金)に実施したホテル観光ビジネス学科フィールドワーク(網走)ブログ第三弾です。

今回は私(学生K)がオホーツク流氷館を紹介します。

オホーツク流氷館は、マイナス15度の中でタオルを濡れているタオルをまわし凍らせる体験が有名です。

クリックすると元のサイズで表示します
冷凍室は冬の北海道の気温を味わうことができます

また、館内のレストラン「Café&restaurant 360」ではオホーツクらしいものを頂くことが出来ました
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは知床サチクポークの厚切りローストンカツです。名の通りお肉が厚くとてもおいしく頂くことが出来ました!こちらのレストランでは他にも網走名産「あぶらがに蟹座」を使ったカレーや「エゾ鹿」のロースト丼、メンチカツバーガー等を楽しむことが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
カフェでは流氷ソフトクリームを頂きましたこのソフトクリームはオホーツク海の塩を使った塩キャラメル味のソフクトクリームです。青い塩は海藻由来の天然色素が使用されており、とてもおいしいソフトクリームでした。見た目も綺麗で、大人気のソフトクリームなのですが、残念ながらオホーツク流氷館のみでの販売になっています。是非一度足を運んで堪能して下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
オホーツク流氷館は天都山の高台に位置しておりオホーツク海をはじめ網走湖や知床方面まで望むことが出来ました

クリックすると元のサイズで表示します
道東でしか体験できない厳寒体験や流氷の展示、網走の風景を一望できる立地、そして地元でしか味わえない料理を楽しむことが出来るオホーツク流氷館とってもおすすめです。






2018/11/27

北海道新聞「みんと」ひょっこり旅レポ連載1【ホテル観光ビジネス学科】  ホテル観光ビジネス学科

北海道新聞の情報誌「みんと」にて、ホテル観光ビジネス学科の学生が月1回の
連載をさせて頂く事になりました。第1回は11月16日(金)発刊分に
掲載されています。オホーツクの観光地を紹介して行きますので、
是非、ご覧になってください。

クリックすると元のサイズで表示します

2018/11/21

Okhotsk タイムトラベル in 網走 〜歴史と自然を感じて〜2【ホテル観光ビジネス学科】  ホテル観光ビジネス学科

11月2日(金)に実施したホテル観光ビジネス学科フィールドワーク(網走)ブログ第二弾です。

今回は私(学生H)が北海道北方民族発物館を紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します


なんと、この日は芸術週間で観覧無料でした〜!外国語音声ガイドもあるので外国人観光客にも対応ばっちりです。私たちは、解説員さんにガイドしてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します


いろいろな民族の服装が展示されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

水に強いアザラシの腸を使った衣服、綺麗なビーズを使って装飾した衣服やほかにもいろいろありました。

北方の民族は煮る料理が多いそうです。体もぽかぽかに

クリックすると元のサイズで表示します
館内にはちょっとした遊び場や民族衣装の試着コーナーもありました

ぜひ行ってみてはどうでしょうか





2018/11/14

Okhotsk タイムトラベル in 網走 〜歴史と自然を感じて〜1【ホテル観光ビジネス学科】  ホテル観光ビジネス学科

11月2日(金)はホテル観光ビジネス学科1年生のフィールドワーク(網走)でした。
公共の交通機関を使っての初めての授業でした。


今回の網走のフィールドワークでは北方民族館、モヨロ貝塚、流氷館、網走監獄に訪れました。

私達、ホテル観光ビジネス学科1年生が訪れた観光地について、一つずつ紹介します。

第一弾は私(学生N)が網走監獄を紹介します。

網走監獄はとても有名で、誰もが一度は訪れたことがあると思いますが、今回訪れてみて何度見ても考えさせられ見て飽きない場所だなと思いました。
最初に立ち寄ったのはお土産屋さんです

網走監獄が舞台にもなっている、アニメ「ゴールデンカムイ」のクッキーやVRなどもありました。ゴールデンカムイのファンの方にはぜひ来てほしいと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
博物館網走監獄では、受刑者がどの様に生活していたかを人形と当時の建物で展示しています。監獄の雰囲気を感じることができました。

クリックすると元のサイズで表示します
次に監獄を見ました。監獄の天井を見ると脱走している様子がみえました。
当時の人はこうやって脱走を試みたんですかね〜笑



やっぱり何度訪れても北海道の開拓を手助けしていた受刑者のことを思うと心が痛みますがそのおかげでいま道路がありいろんなところに行けることを感謝したいと改めて思いまいました。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ