北海道北見市にある学校法人栗原学園と学校法人北見明和学園のブログです。高等課程・観光ビジネス(中国語・韓国語・英語)・医療事務・経理事務・プログラマ・幼稚園教諭・保育士・歯科衛生士・介護福祉士の養成をしている専門学校の学生たちと、認定こども園の園児たちの日常を紹介していきます。

2018/12/27

情ビ 年末年始お休みについて【北見情報ビジネス専門学校】  北見情報ビジネス専門学校

北見情報ビジネス専門学校は下記期間年末年始の為、
受付をお休みさせて頂きます。
願書出願やお問い合わせなどはご注意願います。

平成30年12月27日(木)午後〜平成31年1月6日(日)

2018/12/20

クリスマス会【こども未来学科】  こども未来学科

こども未来学科ではクリスマス会を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/12/19

KJT【北見くるみ幼稚園】  北見くるみ幼稚園

今日は、「KJT」でしたKJTとは…

K→くるみ
J→ジョイフル
T→タイム

の略でして、3歳児(2歳児めろん組がいることもあります!!)〜5歳児の縦割り保育の日です。

提示されるいくつかのカリキュラムの中から自分で選択して活動します。
どのお友達と一緒なのか、どの先生の活動なのか、子ども達もドキドキの1日なんですよ。

今日の活動内容は、「ぬり絵」「散歩」「みかんさんのお部屋で遊ぼう」「冬の製作」の4つでした。

今日はその中から、「みかんさんのお部屋で遊ぼう」チームと「散歩」チームの様子をお伝えしますね。



「みかんさんで遊ぼう」チーム、年長さんや年中さんは普段なかなか年少さんのお部屋で遊ぶことがないので、懐かしさと楽しさとで年上の子たちがはしゃいでいましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「お散歩」チームは、雪を踏みしめながら春光中央公園へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな急坂を上り…(すいません。これカメラ斜めにして、急坂感を盛ってます)

クリックすると元のサイズで表示します

おしりで滑って、楽しんできましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼ごはんも、分かれたお部屋・お友達で食べます。普段なかなか食べる機会のないお友達と一緒に食べることが出来るので、毎回みんなとっても楽しそうです

今年度はあと2回KJTがあります。「次は何があるかな〜」と今からもう次回を楽しみにしている子ども達でした





2018/12/8

北海道新聞「みんと」ひょっこり旅レポ連載2【ホテル観光ビジネス学科】  ホテル観光ビジネス学科

北海道新聞の情報誌「みんと」にて、ホテル観光ビジネス学科の学生が月1回の連載をさせて頂いております。第2回は12月6日(木)発刊分に掲載されました。オホーツクの観光地を紹介して行きますので、是非、ご覧になってください。

クリックすると元のサイズで表示します

2018/12/5

オホーツク社会福祉専門学校 体験学習【北見くるみ幼稚園】  北見くるみ幼稚園

今日は、年長さんが系列の学校、「オホーツク社会福祉専門学校」に出掛けてきました。

福祉科・こども未来学科の両学科を訪問し、それぞれ色々な体験をさせてもらいましたよ。

こども未来学科では、こんな絵が子ども達を迎えてくれました。黒板アート、上手

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと早めに、サンタサンタの「お兄さん」にも会え…
クリックすると元のサイズで表示します

ゲームも色々と一緒に楽しみました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お姉さん・お兄さんによるアーチもくぐらせてもらい…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

福祉科では、普段はあまり乗ることのできないストレッチャーや電動ベッド、車椅子の体験をさせてもらいました。

車椅子、みんな一人で上手に乗れる様になりましたよ

クリックすると元のサイズで表示します

お昼ごはんは学食兼レストランで、みんなでラーメンすごい食欲でした

クリックすると元のサイズで表示します

食べ過ぎた為、子ども未来学科1階にあるジム、「進化塾」さんでエクササイズをさせてもらってから帰ってきましたよ。

専門学校の学生さん、先生方。こども達すごく楽しんで帰ってくることが出来ました

お忙しい中色々な出し物や関わりを企画してくださり、本当にありがとうございました。









2018/12/5

Okhotsk タイムトラベル in 網走 〜歴史と自然を感じて〜4【ホテル観光ビジネス学科】  ホテル観光ビジネス学科

11月2日(金)に実施したホテル観光ビジネス学科フィールドワーク(網走)ブログ第四弾です。

今回は私(学生C)がモヨロ貝塚館を紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
モヨロ人は「オホーツク文化」という時代に、オホーツクにだけにいた民族です。私たちが知っている時代で言えば平安時代にあたります。

主にアザラシやオットセイなど狩猟していました。
アザラシ食料にするだけでなく、アザラシの腸の皮を使い食料の保存袋としても使われていました。

驚いたのはモヨロ人の独特な埋葬の仕方です。手や足を屈折させ、頭に土器を被せられています。

施設には面白い展示があって、小さな穴の中をのぞけば中に埋葬方法がのぞけるという物でした。

クリックすると元のサイズで表示します
モヨロ人はどこから来たのか、そしてどうして消えたのか未だに謎です。モヨロ貝塚館は平成25年に新館が開館しており、まだ訪れていない方も多いと思います。私たちの祖先では無く、オホーツクの先人たちの文化を見る事ができる「モヨロ貝塚館」、大変興味深かったです。



2018/12/4

フィールドワーク 常呂【ホテル観光ビジネス学科】  ホテル観光ビジネス学科

今回はホテル観光ビジネス学科のSがブログを書かせていただきます

私は北見市観光協会様でインターンシップをさせていただき、そこで観光マップを作ろうということで、カーリングで有名の常呂町にスポットをあててどんなところなのか、実際に行ってきました

まず、どのようなルート、滞在時間で行くのか事前に確認して行程表を作成。

それをもとに行動開始しました。

クリックすると元のサイズで表示します
観光客の目線から考えて、北見市から常呂町まではバスで行ってきました

最終目的地の常呂町交通ターミナルで降りると、、、そこにはオホーツク海が広がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは現地の方からお話を聞こうということでターミナルの案内所の方にお話を聞いてみました。とても親切に教えていただいて、インターネットの情報だけではわからないこともたくさん知ることができました!みなさんも旅行等、行った際は現地の方にお話を聞くことをオススメします

クリックすると元のサイズで表示します
私たちが行ったのは、「ところ遺跡の館」。
学校の授業でオホーツクの歴史について学ぶ機会があり、オホーツク文化についてだんだん興味を持ち始めた私たち。ここでは主に常呂町で発掘された土器やその時代に使われていたものが展示されていて、とても興味深いものでした。

クリックすると元のサイズで表示します
また外には住居跡が残されており、当時を再現されて作られた竪穴住居の中にも入れますよ

クリックすると元のサイズで表示します
次は「ところ 道の市」。中は撮影禁止だったので外観だけ。。。
常呂で採れた新鮮な海産物がずらりと並んであり、とても安い!お店の方に何が1番売れているかと聞いたところ、長持ちする珍味をみなさん買われているとのこと。今が旬の牡蠣がたくさんあり、その場で焼いて食べることもできます

クリックすると元のサイズで表示します
カーリングの映画で有名になった「cafe しゃべりたい」でお昼休憩を。
色々な種類のカレーがあって私は“海の幸カレー”をいただきました。海産物が具だくさんでとても美味しかったですT▽T

クリックすると元のサイズで表示します
しゃべりたいの近くに常呂神社があるのですが、そこではカーリングストーンストラップお守りが販売されていてなんとおみくじ付き!平昌オリンピック後は売り切れて全然手に入らなかったらしいです、、、カーリングストーンの絵馬もあり、常呂ならではの神社ですよ

クリックすると元のサイズで表示します
カーリング体験ができる「アドヴィックス常呂カーリングホール」も見学させていただきました。美味しいものを食べて運動できるって最高ですね(カーリング体験の場合は要予約)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
最後に常呂の有名なスイーツ屋「スイーツ せぞん」さんへ。

クリックすると元のサイズで表示します
ここではオホーツク海の塩を使った「カーリング焼き」がオススメです!ふわっとしていて中のクリームが甘じょっぱくて絶妙なんです。。。他のスイーツも美味しそうでした、、、また行きます

この体験から私たちは常呂の1日観光マップを作成しました。
常呂に行かれる際はぜひ私たちのマップも参考にしていただければと思います
(北見市内でこのマップを置いてくれたら、、、とても嬉しいです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します















teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ