北海道北見市にある学校法人栗原学園と学校法人北見明和学園のブログです。高等課程・観光ビジネス(中国語・韓国語・英語)・医療事務・経理事務・プログラマ・幼稚園教諭・保育士・歯科衛生士・介護福祉士の養成をしている専門学校の学生たちと、認定こども園の園児たちの日常を紹介していきます。

2019/7/23

令和元年 ホテル観光 1年生 HAC応募報告 1次報告【ホテル観光ビジネス学科】  ホテル観光ビジネス学科

平成31年度 北見情報ビジネス専門学校
ホテルビジネス観光学科 1年生
「観光演習」旅行プランニングの基礎
「HAC若者の翼」へ応募

1年生はプランニングの基礎として、@旅のテーマ A旅の行程 B見学先 C旅の経費をそれぞれ考えながら4・5月をかけてプランの作成を行いました。

昨年からJALグループ・北海道エアシステム主催の「HAC若者の翼」の応募もかねてプランを作成しました。昨年度、2年生の先輩たちは「HAC若者の翼」に応募し、数百名の応募の中から、最終選考12名に2名も残ったそうです。

優秀賞には選ばれなかったようですが、私たちも負けずに優秀賞目指してがんばります
クリックすると元のサイズで表示します

@旅のテーマ
今回の「HAC若者の翼」の応募要項は「アイヌの歴史・文化伝承・心に触れる旅をしたい北海道の未来を担う若者が考えるプラン」ということで、キーワードは、「アイヌ」です。

 その前に、私たちは「アイヌ」について、ほとんど知らなかったので、まず、簡単な歴史について学びました。
クリックすると元のサイズで表示します

@縄文文化の特徴である「狩猟」が近年まで受け継がれていたこと

A和人より先に、この地に住む先住民族であること。

B和人との3回の大きな戦い「コシャマインの戦い」「シャクシャインの戦い」「クナシリ・メナシの戦い」があったこと

C明治4年には、狩猟などの独自風習を禁じ、日本語教育を含む同化政策が開始され、ごく最近の平成9年まで法律で定められていたこと。

その他も含め、上記のようなことがあったことを知りました。




「アイヌに関するプランを考えよう

歴史を学んでから、いろいろな資料やネットの情報を活用し、それぞれがイメージする「アイヌ」に関連する見学先、行程を考えました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
私は、アイヌ舞踊「鶴の舞」のイメージが強く、実際の鶴を見たことがなかったのでJRを利用し、屈斜路湖アイヌ民族資料館を見学後、釧路市阿寒国際ツルセンターと阿寒アイヌコタンを中心とする旅を計画しました。




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
私は、北海道開拓とアイヌの暮らしの変化に興味があり、札幌を中心とするアイヌに関する施設巡りとJALを利用して阿寒へ移動し、阿寒湖アイヌコタンで伝統文化を体験するプランにチャレンジ


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
私は、実際にアイヌの方からのお話や伝統工芸の体験してみたいと思いましたので、旭川を中心に、川村カ子トアイヌ記念館と旭川市博物館を巡り、阿寒にも移動し、古式舞踊や火祭りを体験するプランを考えます


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
僕は、アイヌの食文化と自然と共に生きるアイヌ文化を体験したく、自然を感じるために、北見 ― 阿寒 ― 美幌 ― 網走 ― 北見の総移動距離、約250qを「自転車」で、風の音や川の流れ、森林の息吹を感じながらのプランを考えています。また、阿寒ではどんな料理が食べれるのか

締切の5月31日を目標に2か月を掛け、@旅のテーマ A旅の行程 B見学先 C旅の経費をそれぞれ考え提出しました。


結果は6月末に、「一次選考結果」が出るようですが、みんな首を長ーくして待っています。

初めてのプラン作成で、評価はどうでしょう 続きは連絡が来ましたら報告します





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ