アカメ調査室 2011年8月1日開設

2018/10/22

何と4回目の大アカメ標識放流490号(本年33号)  再補

 2018年10月21日、山中洋希さんから、今回も吃驚仰天のメールが届きました。
 今年、9月15日に釣られて標識放流された大アカメが10月20日に釣られました。何と僅か1ヶ月あまりで今回で4回釣られたのです。
 釣ったのは、広島の宇井憲幸さんで宇井さんはご家族でアカメに魅せられシーズン中は何度も高知においでています。奥さんと子どもさん、3人がそれぞれアカメを釣っています。
 今回のお父さんのアカメが最大。
 宇井さん おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

釣獲日: 2018年10月20日
釣り人 :宇井憲幸さん
住所 :広島県在住
全長:127cm
標準体長:108cm
クリックすると元のサイズで表示します

 このアカメは、宇井さん、山中さんたちが4回目の放流をしました。こんどは誰がこの大アカメを釣られるのでしょうか。
 貴重なデータを得る事が出来ました。
 宇井さん、山中さん お疲れさまでした。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ