アカメ調査室 2011年8月1日開設

2019/8/6

標識放流508号(本年度18号)  標識放流


 アカメ標識放流調査の最大の功労者、岡田 勝さんからメールをいただきました。
 2019年8月5日、アカメを釣り標識放流したのです。 岡田さんおめでとうございます。
 岡田さんの標識放流した総数はこれで173尾になります。すごいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

釣獲日:2019年8月5日
釣り人:岡田 勝さん
全長:43p
標準体長:38p

 岡田さん 
 お疲れさまでした。

 画像の提供は全て岡田 勝さんです。

2

2019/8/4

標識放流507号(本年度17号)  標識放流


 標識放流で活躍している山中洋希さんから、また嬉しいメールが届きました。
 2019年8月1日、愛知県名古屋市在住の渥美拓馬さんがアカメを釣って標識放流したといいます。
 渥美さん、おめでとうございます。
 山中さん、お疲れさまでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 釣獲日: 2019年8月1日
 釣り人: 渥美拓馬さん(名古屋市在住)
 全長:100cm
 標準体長:84cm

 こんど、このアカメを釣るのは?
 再捕時、どこで釣られるだろう?
 釣られたとき、どれだけ成長しているだろう?

3

2019/7/27

仰天!5回釣られたアカメ  標識放流506号(本年度16号)    再補


 アカメの標識放流調査で活躍している山中洋希さんからメールが届きました。
 またも前田尚俊さんが、アカメを釣って山中さんがアシスト、標識放流したというのです。
 タグの記号・番号をみていてあれ?なんか見覚えがある番号やなあ?
 アカメのサイズにも覚えがあるような?
 遡って調べていくと何と!今回で5回目となるアカメだったのでした。

(1回目)2018/9/15
クリックすると元のサイズで表示します 

 釣り人:山中洋希さん アカメ 全長127cm 体長108cm 重量29kg 

(2回目)2018/9/21 
クリックすると元のサイズで表示します

 釣り人:山中洋希さん アカメ 全長127cm 体長108cm 重量29kg
 
(3回目)2018/9/26 

クリックすると元のサイズで表示します

 釣り人  半田侑己 (ハンダ ユウキ)さん
 アカメ 全長127cm 体長108cm 重量29kg 

(4回目)2018/10/20
クリックすると元のサイズで表示します

釣り人 :宇井憲幸さん   全長127cm 体長108cm

 今回で(5回目)2019/7/25 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 釣り人 :前田尚俊 (マエダ ナオトシ)さん
 全長:127cm 
 標準体長108cm 

 2回釣られた山中洋希さん、3回目に釣った半田侑己さん、4回目に釣った宇井憲幸さん、そして5回目の前田尚俊さん。皆さんの大変な努力でアカメはとてもタフだという事がまた証明されました。とても貴重なデータが蓄積されています。

 お疲れさまでした。



4

2019/7/27

またもや快挙!再再捕と再々再捕 標識放流504-505号(本年度14-15号)  再補

アカメと自然を豊かにする会事務局長、上杉一臣さんから電話がありました。またもアカメの再再捕と再々再捕があったというのです。
 聞くと、7月24日、高知県いの町在住の前田尚俊さんが2尾の大アカメを釣り、標識が付いていたので、上杉さんと山中洋希さんが駆けつけて確認し再度放流したというのです。アカメを釣った前田さんはこれまでも標識放流調査には協力していただいています。
 それが何と、1尾は8日前に三重県の山本優樹さんが再再捕して放流したアカメでした。

クリックすると元のサイズで表示します

一回目)2018年10月7日、滋賀県在住の 中村 健 (ナカムラタケル)さんが2尾のアカメを釣って山中洋希さんが標識を装着し放流したときの1尾です。
 全長:120pでした。
 
二回目
 釣獲日: 2019年7月9日
 釣り人: 浦川信元 (ウラカワ シンヤ)さん
 全長:121cm
 標準体長:102cm

 (三回目
 釣獲日: 2019年7月16日
 釣り人: 山本優樹さん(三重県在住)
 全長:121cm
 標準体長:102cm
 
 今回(回目)
 釣獲日: 2019年7月24日
 釣り人: 前田尚俊さん(高知県在住)
 全長:121cm
 標準体長:102cm

 そして、もう1尾は 
クリックすると元のサイズで表示します

 釣獲日: 2019年7月24日
 釣り人: 前田尚俊さん(高知県在住)
 全長:118cm
 標準体長:100cm

 の大アカメでこのアカメは


 (1回目)

クリックすると元のサイズで表示します
 釣獲日: 2018年9月17日
 釣り人: 山中洋希 (ヤマナカヒロキ)さん
 全長:118cm
 標準体長:100cm


 (2回目)

クリックすると元のサイズで表示します
 釣獲日: 2018年10月5日
 釣り人:  中村健 (ナカムラ タケル)さん(滋賀県) 
 全長:118cm  
 標準体長:100cm

 と、記録されていて今回で3回目の捕獲となるわけです。
 この時、標識を装着し、再捕に立ち会ってこられた山中洋希さんは「自分が9月17日に釣って2週間5日後でまた同じ所で釣れました!こうやって自分がタグ打ってリリースした個体がまた釣れてくれるのは嬉しい事ですね。」
というコメントをいただいています。

 今年の5月29日に、ヒデはやしさんが1日で2個体の再捕獲という初記録がありましたが、今回は1日に、3回目、4回目の再捕獲という記録でした。

 すごいデータが次々と記録されています。アカメの生態や資源量などの新たな姿が見えてきそうですね。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 再捕記念ルアーを手にする前田尚俊さん

 前田さん おめでとうございます。
 上杉事務局長、大活躍の山中洋希さん お疲れさまでした。


3

2019/7/19

 標識放流503号(本年度13号)  標識放流


 標識放流で活躍している山中洋希さんから、また嬉しいお知らせです。

 2019年7月18日、高知県いの町在住の前田尚俊さんがアカメを釣って、標識放流に協力してくれました。
 標識を装着したのは山中洋希さん。

クリックすると元のサイズで表示します

釣獲日: 2019年7月18日
 釣り人: 前田尚俊(マエダ ナオトシ)さん 高知県在住
 全長:78cm
 標準体長:66cm

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アカメを釣った前田尚俊さん おめでとうございます。ご協力いただきありがとうございました。

 標識を装着した山中洋希さん お疲れさまでした。


3
タグ: アカメ 標識放流 T&R



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ