アカメ調査室 2011年8月1日開設

2020/9/4

標識放流532号(本年度42号)  標識放流

なんと、昨年のデータになります。T&Rにご協力頂いた前田尚俊さん、申し訳ありません。 古いパソコンが復活しました。

 2019年11月10日、標識放流調査で活躍されている前田尚俊さんがアカメを釣ってT&Rされました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 釣獲日: 2019年11月10日
 釣り人: 前田尚俊さん(高知県在住)
 全長:95cm
 標準体長:82cm
 体重:12s

 前田さん お疲れさまでした。

1
タグ: アカメ 標識放流 T&R

2019/10/11

標識放流531号(本年度41号)  

 またも山中洋希さんから嬉しいメールです。

 2019年10月5日、またもまたも前田尚俊さんが大型アカメを釣って標識放流調査に協力してくれました。
 それが何と、今回で5回目となる再捕獲です。

 1回目、2019年8月5日 工藤航平さん 全長:117p 標準体長:100p
 2回目、2019年8月11日 小国 修さん 
 3回目、2019年8月18日 大澤理人さん
 4回目、2019年9月5日 徳永 晶さん
 5回目(今回)2019年10月5日 前田尚俊さん

 しかし、同じ場所で短期間に何度も釣られる大型アカメのデータが何例も出ています。面白いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 画像提供は山中洋希さん

 釣獲日: 2019年10月5日
 釣り人: 前田尚俊さん(高知県在住)
 全長:117cm
 標準体長:100cm
 体重:24s

 「再捕獲の個体。生傷が絶えない。蘇生に20分くらいは費やした。
横になって固まった個体は少しずつエラ呼吸が始まり、胸ビレが動き出した。しかし自分の力で魚体を起こせない。。。腕がつりそうになりながらも蘇生を続けた。
やっと重い魚体は起き、口からは海水が溢れ出した。
蘇生した手にアカメの下顎の噛む力が加わった。
毎回違う出会い、ドラマのある魚だが、生傷がある分、今回は嬉しさの中に悲しさが混じる事となった。
けれどアカメの生きようとする生命力には感動をする。ゆっくりと魚体は方向転換をして暗い闇の中へと自力で泳いで行った。
大変ではあったが自分も良い経験ができた。
ありがとう。
(前田尚俊さんのフェイスブックより転載)
 
 前田さん 拍手を贈ります。

 アカメはとてもタフです。きっとウロコも再生して元気を取り戻す事とおもいます。
 同じタグが付いたこのアカメがまた釣られて元気な姿を見たいですね。
4

2019/10/5

標識放流530号(本年度40号)  標識放流

 今回は岡田 勝さんから嬉しいメールです。何と6回目の再捕獲!
「お疲れ様です。
昨日、上杉君から連絡あり○○に再捕獲の確認に行きました。

 北海道から来られた、浅井さんが初めてアカメを釣って アカメにタグが付いているのを発見して連絡してくれました。

 タグはこけが沢山付いていてはがしてから写真を撮りました。」



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
写真は浅井さんご友人提供

 釣獲日: 2019年10月1日
 釣り人:浅井大輔さん(北海道在住)
 全長:129cm
 
 今回浅井さんが釣ったアカメはこれで6回釣られたアカメです。新記録です。
 
 @2018.9.15 山中洋希さん 全長127cm 体長108cm 重量29kg
 A2018.9.21 山中洋希さん 全長127cm 体長108cm
 B2018.9.26 半田侑己さん 全長127cm 体長108cm
 C2018.10.20 宇井憲幸さん 全長127cm 体長108cm
 D2019.7.26 前田尚俊さん 全長127cm 体長108cm
 E2019.10.1 浅井大輔さん 全長129p

 釣られたのは全部同じ場所、すごいデータが蓄積されています。

 岡田さんのコメントです。
6回も再捕獲すごいですね。
みんながアカメを大事にして、リリースをしているから、アカメが
元気にまた釣れるんですね。


浅井大輔さん おめでとうございます。
岡田さん お疲れさまでした。
4

2019/10/3

標識放流529号(本年度39号)  標識放流

 うれしいメールの第三弾、2019.9.27、山口県在住の工藤航平さんがまたアカメを釣って標識放流に協力してくれました。
 それが何と、2度目の再捕でした。今年の8月4日に、石塚裕貴さんが同じ場所で釣って標識放流していたものです。
 再捕獲が続いています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
写真は山中洋希さん提供

 釣獲日: 2019年9月27日
 釣り人: 工藤航平さん(山口県在住)
 全長:105cm
 標準体長:90cm

 また貴重なデータが得られました。
 工藤さん おめでとうございます。

 山中洋希さん 今回もお疲れさまでした。
3

2019/10/1

標識放流527-528号(本年度37-38号)  

 またも、山中洋希さんから、うれしいメールの3連発です。その第一、今年何尾も大型アカメを釣っている高知県在住の前田尚俊さんが、また2尾の大型アカメを釣り山中さんと標識放流しました。
 1尾は全長107p。

 もう1尾は何と、昨年9月20日、山中洋希さんが同じ場所で釣って標識放流していたアカメの再捕獲でした。
 前田さんが釣って、山中さんと再会したわけです。何ともすごい!!

 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(画像は山中洋希さん提供)

 
 釣獲日: 2019年9月26日
 釣り人: 前田尚俊さん(高知県在住)
 全長:107cm
 標準体長:92cm


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(画像は山中洋希さん提供)

 
 釣獲日: 2019年9月26日
 釣り人: 前田尚俊さん(高知県在住)
 全長:109cm
 標準体長:92cm

 この再捕アカメは約1年前(2018.9.20)は全長108pでしたので、1年で1p成長したことになります。

 山中さん、おめでとうございます。1年前に放流したアカメと同じ場所で再会するなんてめったに体験できません(山中さんは別か)。

 前田さん、おめでとうございます。今年はすごい釣果ですね。

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ