アカメ調査室 2011年8月1日開設

2019/8/22

またもや快挙!再々再再捕 標識放流519号(本年度29号)   


 何度も釣られるアカメがいます。これほど頻繁にあると少しずつ馴れては来ますが、それでもすごい。
 標識放流で活躍している山中洋希さんが8月18日、大アカメを釣りました。
 それがなんと
(一回目)2018年10月7日、滋賀県在住の 中村 健 (ナカムラタケル)さんが2尾のアカメを釣って山中洋希さんが標識を装着し放流したときの1尾です。
 全長:120pでした。
 
(二回目)
 釣獲日: 2019年7月9日
 釣り人: 浦川信元 (ウラカワ シンヤ)さん
 全長:121cm
 標準体長:102cm

 (三回目)
 釣獲日: 2019年7月16日
 釣り人: 山本優樹さん(三重県在住)
 全長:121cm
 標準体長:102cm
 
(四回目)
 釣獲日: 2019年7月24日
 釣り人: 前田尚俊さん(高知県在住)
 全長:121cm
 標準体長:102cm

 今回で(五回目)となります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(画像は山中洋希さん提供)  短期間に何度も釣られたため鰭の棘などにダメージが見られます。

 釣獲日: 2019年8月18日
 釣り人: 山中洋希さん(高知県在住)
 全長:121cm
 標準体長:102cm

 山中さん おめでとうございます。お疲れさまでした。
0

2018/10/8

標識放流483〜4号(本年29〜30号)  


 連日、山中弘樹さんが大活躍です。そして、滋賀県の釣り人中村健さんがすごい。
今年9月15日に、中村さんは再捕して再放流しています。
10月5日にはまたも再捕して、再放流されてるのです。
そして、10月7日、こんどは1メートル越えのアカメを2尾釣って標識放流に協力していたいたのです。
 なんとまあ。
 
 中村 健(たける)さん おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

釣獲日: 2018年10月7日
釣り人:中村 健(たける)さん
住所 :滋賀県在住
全長:100cm
標準体長:86cm
体重:16s

釣獲日: 2018年10月7日
釣り人:中村 健(たける)さん
住所 :滋賀県在住
全長:120cm
標準体長:102cm

 標識を装着した山中洋希さん お疲れさまでした。
1

2016/8/30

アカメ生息調査  

 2016/8/27 アカメの幼魚の調査に行ってきました。高知県東部のアカメの幼稚魚時代どこで育っているのかと数年前から調査をしています。いまだ、発見できていません。

 今回、画像で採集した生き物を少しだけ紹介してみます。

クリックすると元のサイズで表示します
 ヒメヌマエビ

クリックすると元のサイズで表示します
 ヒメヌマエビ

クリックすると元のサイズで表示します
 左のハゼはヒナハゼ  右上はカワアナゴ 右下はタイリクバラタナゴ

 生き物の同定は町田吉彦高知大学名誉教授にしてもらいました。

 ヒメヌマエビは私ははじめて見たのですが、町田先生によるとたまに採集出来るそうで、絶滅危惧種ではないそうです。

 カワアナゴは高知県・徳島県では準絶滅危惧(NT)に指定されていますが高知県ではこれまでの調査でそれほど少ないとは思われません。
1

2015/9/17

四万十川調査15.7.30  


 2015年第7回アカメフォーラムで講演してもらうことになっている東京大学へのスペインからの留学生,サラさんの研究にアカメの幼魚が必要なため,採集のお手伝いをしました.
 サラさんはこれまで四万十川でアカメの調査研究をやってきています.今回のサンプルも四万十川水系のものが欲しいというので2015年7月30日,採集を試みました.

クリックすると元のサイズで表示します
 ピースサインの気合いが入ったサラさん

クリックすると元のサイズで表示します
 ほおかむりの男性はサラさんのお手伝いに同行してきた学生
大瀧さん,サラさんはこの後腰までドロに埋まってしまって動けなくなり大瀧さんにレスキューされリタイア.

クリックすると元のサイズで表示します
 三角押し網を使っている四万十川下流漁協理事の山崎さん,彼はいつもサラさんたちの調査を手伝ってくれる力強い助っ人.

クリックすると元のサイズで表示します
 とにかくドロが深くて足を引き抜くのが大変.難行苦行で休憩後,採集再開へと現場に向かう採集部隊.

クリックすると元のサイズで表示します
 何回網を入れても目指すアカメの幼魚は1個体もとれず,採集部隊はへろへろのよれヨレになり諦めかけたその時,流心部にコアマモの群落を見た私は相棒に「最後の一発」これは私の得意のフレーズ.
 何とこれが大当たり.網を持つ手に強烈な手応え.姿は見えず網の中で暴れる獲物を見て「うわ!何ですか?これ!!!」と大瀧さん,私は静かに「アカメです」.
 網に入っていたのは全長50センチほどのアカメと20センチほどのアカメ.目指す2センチ前後のアカメはまったく採集できなかったのですが,東京まで手ぶらで帰るようにならなかったので少しほっとしました.

3

2015/6/17

標識放流380号(2015年度4号)   


敏森さんが標識放流に協力してくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


釣獲日:2015.6.14
釣り人:敏森勝也さん

全長:93cm
標準体長:82cm

敏森さん おめでとうございます.
岡田さん、お疲れさまでした。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ