2018/10/11

耳取神社で砲術披露その2  ホームビデオ

耳取神社で砲術披露の動画が完成しました。
動画はここからご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/7

耳取神社で砲術披露  ホームビデオ

耳取神社で砲術の披露が行われた。この耳取地区は古くから鉄砲鍛冶が住み、神社の境内で鉄砲の試し打ちをしていたという。今でもその子孫がこの耳取地区に暮らしているという。この砲術の音といい子孫の存在といい初めて接することが多かった。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/6

小諸カーニバル、オート三輪  ホームビデオ

小諸市で今年で2回目となった小諸カーニバルが懐古園駐車場や大手門前で行われていた。様々な車が展示そして小諸市内をパレードした。その中でもっとも注目が集まったのは、オート三輪にエンジンをかけるというもの。30年近くエンジンをかけたことがなく、この小諸カーニバルでぜひエンジン始動させてみようと行われたイベントに多くの観客が集まった。無事エンジンは始動。大きな拍手とともに会場内を子供たちを乗せながら移動し集まった観客は大喜びだった。
東信マイビデオ2 から動画で公開も予定しています。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/5

八岳の滝遊歩道大雨被害  ホームビデオ

小海町稲子にある八岳の滝遊歩道。大雨による被害で通行不能。今年の台風による大雨はこんな山中でひどかったみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/3

ミニDVからブルーレイへ  ホームビデオ

画像は2010年頃まで家庭用ビデオカメラの主流であったミニDVテープです。このテープに記録された映像をテープのままにしている人はおそらくもういないだろうと思います。今の主流であるDVDにダビングして保存されているものと思います。しかしおそらくこの時は気が付かなかったと思いますがミニDVからDVDへのダビングには画質の劣化が確実にありました。それはDVDの容量が4.7GBしかないのに、ミニDVテープには13GBの情報が記録されています。DVDはMPEG2方式で圧縮されているので、圧縮率はDVテープの倍になります。したがってミニDVテープ一本分の映像をDVDに焼くには6.5GBの容量が必要です。つまり1.8GB分画質を落として記録していたのです。ビットレートを下げて記録していたということです。げんざい主流はブルーレイディスクになりつつあります。このブルーレイにミニDVテープの映像を記録することができます。MPEG2方式で圧縮してもビットレート15Mbpsのビットレートで記録できます。ブルーレイ一枚にミニDVテープ3本ぐらいの映像が記録できるかもしれません。挑戦してみましょう。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ