| 投稿者: ISP進学研究会

新型コロナウィルスに対するISPの対応についてこちらで随時ご連絡致します。
48

2021/1/4 | 投稿者: ISP進学研究会

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、明日以降の授業についてお知らせ致します。

1都3県に対し、緊急事態宣言が発出される見込みとなりました。ただ、その中身は限定的なものになりそうで、学校への休校要請は出されない見込みです。同時に塾業界にも要請は来ないものと見られています。
こうした情勢を踏まえ、私どもISPは感染拡大防止対策を講じつつ、通常の対面授業を行って行きたいと思っております。来塾される際にはご自身及びご家族の方の体調と相談の上、懸念材料があるようなら休むようにして下さい。休まれた場合の対応は臨機にさせて頂きます。

尚、今後の感染状況や医療体制の状況により、政府や各自治体の対応が変わる可能性もあります。それに伴い、ISPの対応も変わる場合があります。私どもの対応が変わる場合にはこちらのブログやgoogle classroom等を利用して変化の周知徹底を行って行く予定です。時にご協力を仰ぐこともあることがあるかもしれませんが、その節はよろしくお願い致します。
16

2020/12/31 | 投稿者: ISP進学研究会

新型コロナウィルス感染拡大の歯止めがかからないまま、新たな年を迎えようとしています。そして西村経済再生担当相が緊急事態宣言の発出に言及する(12月30日)という情勢になっています。

これに先立つ11月27日、萩生田文部科学大臣は緊急事態宣言が出されても全国一斉の休校要請はせず、大学入学共通テストも感染防止対策を講じた上で実施する考えを示しました。

萩生田大臣はまた、「仮に緊急事態宣言が出された場合、自治体などの学校の設置者が休校の必要性を判断するが、学びの保障や、子どもたちの心身への影響の観点から、まさに必要な場合に限定し、慎重に判断すべきだ」とも述べ、自治体などの学校の設置者に向け、休校措置への慎重な姿勢を求めました。

しかし、このまま感染拡大が続いた場合、小池都知事は都独自で休校要請をするとも限りません。また、そうなった場合、黒岩県知事はいつものように追随するでしょう。

仮に年明け1月5日以降、学校が休校になった場合、またあの時の生活が戻ってきます。医療従事者の疲弊した状況を考えれば、それもやむを得ないと思います。そして私たち一人ひとりの命の重さを考えれば致し方無いとも思います。しかし、再びあの時が来たとしたら、ご家庭の方々の疲弊もあの時以上になるかもしれません。経済的ダメージも大きく、それによる疲弊は、人々の心身を蝕んでいくことでしょう。

だからこそ菅首相も緊急事態宣言の発出に慎重な姿勢を示しているのでしょうし、小池都知事も発出の要請を政府に求めるかもしれないという、いわば国民に向け自制を促すような言い方をしているのでしょう。

不透明な情勢、出かけることも、人と会うこともままならない現実。こうした世の中で大事なことは、塞ぎ込まないことです。塞ぎ込んでしまうと免疫力が落ちます。常に前向きに、とは言いませんが、後ろ向きに考えないことです。そして、今やれることをやり、それをやった自分を褒めることです。そして褒めてあげることです。

「外に行きたかったけど我慢した」 すばらしい! えらいっ!
「その代わり本を読んだ」 これで一つ新しい世界観を得たね!(ちょっといいすぎかも)

褒めましょう。認め合いましょう。

皆さまの来年がすばらしい年になることを心から願っております。よいお年を


10

2020/12/23 | 投稿者: ISP進学研究会

中学3年生の本日の冬期講習ですが、16:40より対面で行います。遅れずに来るようにして下さい。また以前お知らせ致しましたように、ISPでの食事は控えてもらいます。ご協力よろしくお願い致します。

2
タグ: 中3

2020/12/22 | 投稿者: ISP進学研究会



中学1,2年生の皆さま、並びにその保護者様、本日はリモートでの授業参加、及びご協力、ありがとうございました。長丁場だったのでだいぶ辛かったのではないでしょうか。
さて、明日からの冬期講習ですが、対面の授業にする方向で考えております。ただ、クラスによっては引き続き自宅待機を要請されているクラスもあり、またそのクラスにご兄弟がいらっしゃる場合もあり、そうしたお子様への対応を検討中です。
明日改めて方向性をお知らせ致しますので、今しばらくお待ちください。

本日は、ありがとうございました。
7




AutoPage最新お知らせ