6月からの授業再開に向けて

2020/5/22 | 投稿者: ISP進学研究会

川崎市は21日、緊急事態宣言が月末までに解除された場合に、6月1日から市立学校を再開すると発表しました。その中でいくつかの方針が出されましたが、6月1日の再開後2週間は、学級を半分にわけ、午前と午後に分散登校するそうです。
 ただ、午前と午後と言われてもその具体的な時間や内容が分からないので川崎市教育委員会に問い合わせたところ、各学校の裁量に任せるとおっしゃっていました。つまり、通っている学校によって異なるわけです。そして当然ですが、現在各学校でどうするかを協議している段階でしょうから、その詳細は分かっておりません。
 私どもISPは既に6月からの特別時間割をいくつか用意してありますが、各学校の動き次第では、さらに修正を余儀なくされる可能性があります。再開に向け、これはなかなかつらい状況ですが、お子様の安全と学力のことを第一に、そして各小中学校の決定に対応できうるISPの6月特別時間割をこちらのブログとgoogle classroomにて報告させて頂きます。

よろしくお願い致します。
15




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ