アカメ調査室 2011年8月1日開設

2020/9/12

標識放流537号(本年度4号)  標識放流

2020年9月12日、嬉しいメールが山中洋希さんより届きました。

 20/8/1 高知市在住の渡邊隼人さんがアカメを釣って山中さんが標識を装着、放流しました。それも大型122pです。
 いつも思うのですが、これだけ巨大になると一連の作業はとても大変です。私も1b余りのアカメに1人で取り組んだ事があります。足場も悪い場所で大汗をかいたことです。山中さんたちの取り組みは、これまで何度も同じ個体の再捕実績(最高が7回)があり、T&Rの生存率の高さは、確立された技術ゆえといってよいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
画像提供:山中洋希さん

 釣獲日: 2010年8月1日
 釣り人: 渡邊隼人(ワタナベ ハヤト)さん
 全長:122cm
 標準体長:102cm


 大型アカメを釣られた渡邊隼人(ワタナベ ハヤト)さん おめでとうございます。ご協力ありがとうございました。

 山中洋希さん、いつもご活躍お疲れさまです。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ